FC2ブログ

記事一覧

成長の原材料とは何か?

201810041404327ec.jpg

『進歩・成長の原材料とは何か?』と言うタイトルにしてみました。

他のタイトルでも良かったのですが、、、それにしましたので、それに関係する事を考えながら書いてみます。ほとんどの場合はその時に思い付きで書いてるので途中で話題が変わるときも多少はあることもよくあります。笑


進歩・成長の原材料は、結論で言えば『千差万別』です。

千差万別があなたや私やあなた方や我々を進歩・成長させるのです。



どんな千差万別なのか?
それはいろいろありますが、
大まかに言うと

千差万別の環境
千差万別の人間
千差万別の理解力
千差万別の知性
千差万別の資金や物質
千差万別の思想

紛争や戦争の根本にある千差万別の『正しさの価値観』


全部イチイチ説明はしませんが、

身近な問題を取り上げて、
一部の例を取り上げて、

千差万別が成長に繋がる事を説明し、

人間の多様性、民族の多様性、思想の多様性、千差万別の格差社会、、、
それが紛争や戦争、あなたの身近なことでは人間関係の問題やトラブルと同時に

そして進歩・成長に繋がる事を理解して頂き、

長期的には希望の縁(よすが)になってる事を認識して頂けたら幸いです。


千差万別が成長の原材料ですが、全部は説明できませんので、人間関係の一部をこの記事で伝えさせて頂きます。しかしながらこの内容を全員が理解させる事を望んでないし、また理解できる人だけ理解できれば良いと考えてます。さらに、自分の理解させる力はこの程度です。


前置きはこの位にして人間関係について記載しますね

人間関係の問題やトラブルには千差万別がある事を認識することで、ある意味で誰とでも良い人間関係を築く事は諦めてください。

また、ある意味で相手を許して包んでください。
距離を置いて許したり包容力で相手が変わるの時間を待ってください。或いはその人間関係を現時点では捨ててください。

しかし、人間関係での会話の恐怖感などがある方はこの記事とは別の問題なのでトラウマを処理すべくカウンセリングは必要でしょうね。相手との会話をするときに全く恐怖感がなくても、誰とでも100%良い人間関係を築く事は出来ません。対人恐怖症とは別の問題の話を伝えてます

やるべき事は自分自信の心をできるだけガラス張りにして、相手に理解されやすいあなたになる努力をする事です。また、やるべき事は良い本をたくさん読んで知性を上げて理解力や理解しようとする心をアップする努力をする事です


『人間関係』と言う言葉は奥が深いし、また、幸せの度合いも人間関係と関係してます。

人間関係がなければ幸せ度合いは低くなります。

しかしながら人間関係が苦しみや問題でも取り上げられたり、人間関係が悪化し犯罪のニュースにもなってます。

人間関係は幸せの度合いと関係しますが、孤独で生きると幸せの度合いは低くなりますので、より良い影響を多くの人々へ与える事に成功したならば、幸せの度合いは増大します。

しかしこの場合必ずしも有名人になるとは限りませんが、一般的には良い影響を与えれば与えるほど有名人になる可能性は高くなります。

有名人になることは影響力が強くなる事を意味します。影響力は良いことも、悪いこともあります。有名人になればなるほど、影響が増しますので好かれる人は批判も増える事も覚悟しなければなりません。


学校や仕事での人間関係は避けることは幸せの度合いと成長を放棄することに意味します。

ですから、幸せになりたくなければ、人間関係を放棄して引きこもって孤独に生きる事を意味します。


人間関係によってトラブルや問題や苦しみもありますが、多くの幸せも人間関係の間に築かれます。両面あるのです。


人間関係を良くするセミナーは多数あると思いますが、そのセミナーに参加したことは一度もありませんが、参加しなくても誰とでも100%良い人間関係を築けるセミナーではないと断言できます。

理由はこの社会は千差万別だからです。

限定された中での人間関係を良くする手法やセミナーはあるかと推測しますが、それは、あくまでも限定された一部の人間関係に於いてです。


この人間関係で誰とでも100%良い人間関係を築く事は無理と認識してる人としてない人とでは苦しみの度合いが違ってきます。

研究室のこの内容を読んで、それを認識することによって、あなたの身近な人間関係で

相手をコントロールしようとしたり、
相手を支配しようとしたり、
相手から良く思われようとしたり、
相手への要求が減少する事が可能なので、

その結果、苦しみが減少します。

人間関係の苦しみの多くは相手への要求がありますから、それを捨てるか減少させることが、より良い人間関係を築く為の原因になります。

相手への要求ではなく、努力すべきは自分自信の相手への理解力と、自分自身の心のオープンハートの心です。自分自身の心を開く事で相手から信頼や信じられやすくなります。

その理由は、相手があなたの本当の心が分からないかったのが、あなたがあなた自身の心を開く事で相手に理解されやすくなり安心感を与えるからです。

人間関係のセミナーを開催される講師はこの需要な要点を伝えてください。

オープンハート研究室の『オープンハート』と言う言葉はこの重要性の意味が込められてます。


スパイ活動やCIAなどはオープンハートの心では仕事にならない仕事もあり例外はあります。重要なのは任務遂行ですからね。


もし、自分自身の心をオープンにするのに恐怖感や抵抗が強いならば、トラウマがあります。

また、人を信じる力が弱いので、人から信用される事も難しいはずです。
もし、あなたが自分自身の心を開くことに恐怖感や不安感があるならば、相手があなたを害するのではないかと相手を悪く見てる潜在意識があるはずです。

「相手信じられないし、自分自身を信じられない」という人は、友達がたくさんいたとしても心は孤独かもしれません。或いは良い人間関係を築く事は難しいでしょう。

しかし、ご安心ください。
それは、ほとんどの場合はトラウマが影響してるので、トラウマを処理する事で、より良い人間関係を築けるきっかけになるでしょう。

トラウマは当研究室では、約9割以上の成功率で処理して消すことが可能です。それは難しくなく、簡単です。トラウマの処理の方法はプロですから、トラウマを解消したい方はプロのカウンセリングを受けてください。

プロと素人とはレベルが全く違うのです。
プロのカウンセラーは単にクライアントの話を共感的に聴くだけでは終わらないのです。

プロがプロである理由は、成功という結果をだせるだけの力や技術があります。


それだけ、カウンセリングの正体やトラウマの正体や感情の正体を認識してるからです。

トラウマやネガティブな感情を処理すればするほどです性格もより良い方向へ変化します。

性格は考え方や価値観でも性格は変わりますが、なかなか性格を変えれない理由は、トラウマやネガティブな感情に根本的問題があります。


それを処理しないで性格を変えて、良い人間を築く努力は時間の問題で苦しくなるはずです。
我慢して人間関係を築く事は刹那的には出来てもその我慢自体が苦しみなのです。


現在の悪い人間関係から逃げても、それがもしトラウマなどからくる場合は、別の職場や学校のクラスが代わり新しい人間関係でも同じ環境を引き寄せるはずです。

カウンセラー側から見ると当然なのです。

たとえば、「男は信じられないし、男は女をエッチの対象としかみてない」とか男性を見下す傾向姓がある女性がいたとします。そうするとカウンセラーからしたら、その女性は時間の問題でいずれ離婚するか?或いはそれに応じた問題(例えば暴力)が何か苦しみが現れるだろうなって瞬時に推測が立ちます。

それは占いとかスピリチュアル的な事ではなく法則だからです。

相手を見下して良い人間関係を築けることは困難です。

相手を信じられなくて悪く思って良い人間関係を築く事は無理でしょう。うわべだけの良い関係のうな演技は可能です。本当にお互いに信じ会える関係は無理と言ってるのです。

「人を信じられないし、自分自身も信じられない」と思う人は少なくありませんが、それは幼いときに両親に問題があって、両親の喧嘩を見た恐怖体験や親からの暴力や性的虐待などの恐怖体験、親のギャンブル依存やアルコール依存、或いは何らかの理由で純粋な真の愛情を受けてない感情を本人が持ってる場合が原因になってるはずです。


その原因を削除しないと、50年たってもその良くない影響の台風の中での人生を歩む事になるでしょう。それは処理しない限り当然なの事なのです。法則だからです。


幸せの度合いをアップしたいならば、トラウマを処理する事です。トラウマを処理する事から新しい人生は始まります。どんな人生でもトラウマを処理することで、新しい人生をやり直せるのです。


千差万別の内容から話が外れましたが、

何でもかんでもみんなが同じならばそこに進歩はありません。成長はありません。

チャンスは全ての人々に対して平等に与えられる事が大切ですが、そのチャンスの平等を目指す必要はありますが、チャンスは平等でも、人間はいろいろ価値観や生まれた環境や教育や文化や思想や宗教などが違いますから、結果対しては全てが同じには絶対にならないのです。


同じ生年月日で時間も同じでも、或いは双子でも同じにはならないのです。

良い人間だけではなく、悪意のある人間もいて、その悪意の人の目標が悪い目標の場合は、どんなにとりあえずしても、裏切られたり騙されたり傷つけられたりする可能性は高くなります。

そんな悪意ある人と良い人間関係は築く努力よりも、できるだけ関わらないようにして、別の有用な時間に当てるべきでしょう。


赤ちゃんの時は「人を信じられない」と言う感情を持ってなかったはずですから、この人生を歩んでる途中でなんらかのトラウマになって傷ついたはずなので、人を信じない事で自分自身を守ろうとする事は理解できます。しかし、いつまでも人を信じないし、自分も信じられないとかで人生を歩むのは辛いはずなので、中には生きてる意味が込められてます分からないとか、私なんか死んでも誰も悲しまないとか思って良い自殺したいと考える方もいるでしょう。
また、自殺したいと考えるが、本当は自殺したいのではなく、自殺したいと思うくらい苦しいのですがどうしたら良いのか分からないし、夢も希望もないし、それが続いてるので自殺したいとかのも当然でしょう。


しかし、それは、単なるトラウマを処理する事でそのトラウマからの悪い影響をなくすことが、自殺したいくらいの苦しみを減少させることが可能なのです。
トラウマの影響からトラウマ的な悪い人生観になってる場合もありますから、まずトラウマを処理して、そのごそのトラウマ的な人生観に気づく事から、新しく人生を歩む事をオススメします


それによって苦しみから脱出できます。

親も悪気はなくても完璧ではありません。

親も相手も完璧ではない環境で生き抜いて来て、なんらかのトラウマによって悪い影響を、子供に与えたとしても、本当は、そのようなのは良くない事も親自身も分かってるはずです。

しかし、頭では分かってもトラウマを処理しないで性格を変更しようとしても時間も問題で、やはりトラウマの影響から逃れられないので、子供に悪い影響を与えてしまうのでしょう。

この場合は、やはりトラウマをプロのカウンセラーと一緒に処理する事で、より良い家族関係や人より良い間関係を築く事はスタートになるのです。

伝え方やはなしかたセミナーだけで、全ての人を理解させることは不可能です。
相手に安心感あなたの価値観を理解させることは必ずしも簡単ではないのです。一部の人に対しては理解させる事に成功しても、理解できる力を持ってない人もいますし、多くがそれ以前に努力してまで理解しようとしてないのが現実でしょう。


ですから、あなたの話し方や伝え方の問題では必ずしもない場合があります。
話し方セミナーや人間関係セミナーに参加しても、誰でも理解させる事は不可能です。

それは、最初に伝えた通り知性も千差万別ですし、理解力も千差万別ですし、
価値観も千差万別ですし、目的も人それぞれですから、千差万別だから、あなたが相手を理解させることは出来ない場合はあるのです。
良い人間関係を築けない場合はあるのです。


それは悪意ある相手の場合もありますし、悪意がなくても、理解しようとしてない相手もいますし、相手のトラウマが現れてその影響の渦に巻き込まれる場合も少なくありません。



職場はある意味で、トラウマ的な人生観の展開です。人それぞれが、その人独自のトラウマを相手と展開してるのが職場で行われてるのです。

当の本人はそれをほとんどの場合は認識してません。



例えば、同じ職場内で、スタッフが単純なミスして誰かに迷惑をかけたとします。それを見たら絶対にゆるせないと思うならば、その絶対に許せないと言う「絶対」はトラウマでしょう。


レストランで、注文するお客さんが横柄な態度で注文してるのを見て、その店長(或いはスタッフ)は、いつも激しい怒りが心に出るとするならば、その横柄なお客さんに対しては何も言わずに我慢しますが、許せないって思いながらその仕事をする理由は、『その店長(或いはスタッフ)の良心』が、トラウマを修正し改善したいと潜在意識で思ってるのです。


ですから、その人のトラウマを直すべく、別の職場に転職しても、似たような展開になります。

離婚再婚もトラウマを解消しない限り、別れた性格の同じ伴侶を引き寄せて結婚する可能性が高くなります。婚カツパーティーで、以前と同じ異性のタイプを引き寄せるはずです。


しかし、本人は絶対に以前のような彼氏は選ばないと表面意識では思ってるのです。


より良き幸せの新しい人生を歩む為には、新しい相手を選択する以前に、トラウマの解消が必要です。


それは100万とか、それ以上、いくら支払っても価値ある事です。

中にはトラウマを処理すべくカウンセリングするよりは、自殺する人まで日本には三万人もいるようです。

カウンセリングより自殺を選択する人も少なくないし、
カウンセリングでお金支払うよりも、同じトラウマ的な人生をこれでもかというほど歩む人も少なくありません。


当研究室のカウンセリングはトラウマ専門なので、カウンセリングの成功率は約9割です。


新しい人生を歩みたいと決意したならば、ご連絡頂ければと思います。


中には電話をかける事そのものが不安感があるし、何を話して良いか分からないし電話かける勇気もないと思う方もいるでしょう。

その場合、電話出来ない人を遠隔で、電話ができるようにする力は当研究室は持ち合わせてません。

また、霊視とか出来ますか?とか質問がありますが、『霊視は全く出来ません』が答えです。


トラウマを消す事の支援が専門です。


多くの悩みを突き詰めると多くの悩みの根元も恐怖感がほとんどでした。

成功率は約9割です。

もし、あなたが今迄いろいろためして何も変わらないならば、その試した成功率は0を意味します。



夜21迄カウンセリングの受付をしてます。
下記へお気軽にお電話ください。

成功率が高いと当研究室が判断した場合のみカウンセリングの予約を受付させて頂きます


201807311720417c0.jpg

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オープンハート研究室

Author:オープンハート研究室
オープンハート研究室の使命

・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動


成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

「他のカウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様より訴えがありますが、
1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

カウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。


当研究室では、平均2日~3日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます


カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを

最新コメント