FC2ブログ

記事一覧

使命を果たせ! 気概を持て!覚悟せよ!

201812290853073d2.jpg


自らの使命を果たせ!



使命感を持て!
使命を果たせ!

覚悟せよ!
使命の為には死をも覚悟せよ!
今日死ぬかも知れぬ
しかし、覚悟し断行せよ!


我以外に気づいてる人はいない、
我以外にやる人はいない。
誰も頼れない


なら、一切の理由を斬り捨て進め!進め!
愛の為に戦え
未来の為に戦え
大義の為に戦え
使命感を持って戦え

正義を貫け!
任務を遂行せよ!


大愛に生きよ
大義に生きよ
大愛に生きよ


退路を断て
開き直れ! そして決意し、断行せよ!


自らの正しさを確信せよ!

自らの言葉や行いが絶対的に正しいと確信せよ!

「誰が正しいか?」で生きるのではなく、「何が正しいか?」を選択するとき
使命に生きているのである


使命に生きるとき 出来ない理由ではなく、出来る理由を探せ!

しかして、 敵は多い

ならば、その敵の枠から出でよ
使命感に一切の言い訳や整わない環境を理由にせず、
誰もやらなくとも自分しかやる人はいないと自覚することだ
最悪を覚悟したならば、自分自身の気持ちを考えすぎるな!

しかして、敵は多い

ならば、光を強くせよ!
愛を根底に大義を持て。
抵抗感や忍耐は、未来の代償を受けとる

世間体、相手がどう思うのか?相手から批判されないか?

そんな、くだらん事より、やるべき事をやる。

忍耐とか抵抗は代償として支払え。

しかし、それも考えてる暇はない。
使命感を認識し、自覚し、ただ行動するのみである!

敵か味方か?そんなことより、任務を遂行せよ
自らの弱気心と戦え
自らの怠け心と戦え
敵はいない
無敵と思え!

無敵とは、相手は敵ではなく、全て味方であると思えということだ
つまり、味方であるから無敵である

その戦いの運命のラインから抜け出よ
平静心と感謝の運命を創り
ユーモアと智恵で攻撃せよ


使命感より強い感情があろうか
使命に生きるとき一切合切の言い訳は断ち斬れる
使命を果たすとき普段の枠から外れる

誰もあてにならないなら自らの良心に服従し
使命を果たせ

それは、幸福かどうか?そんなくだらん事は使命の前には消え失せる
幸福でなくとも、キツイとかどうとか使命の前には消え失せる

全てをのみこめ
全てを受け入れ
全てを流せ


最悪でも刺し違えしてでも制圧せよ!
しかし、
死んでも死なん
エネルギーは不滅である

我使命を果たさん
我は不滅である
我々は一体である

正しき者は強くあれ!
正義を貫け!

20190106194215a00.jpg

追伸

我が国の英霊の霊のお陰で我々が在る
アジア諸国を植民地から解放した我が国の誇るべき全ての英霊に感謝

小野田寛郎のメッセージ
『私は戦場での三十年、生きる意味を真剣に考えた。
戦前、人々は命を惜しむなを教えられ、死を覚悟して生きた。
戦後、日本人は何かを命がけでやることを否定してしまった覚悟しないで生きられる時代は、いい時代であるだが、死を意識しないことで、日本人は生きることを疎かにしてしまっていないだろうか』


永野修のメッセージ
『戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、 戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。 戦って死中に活を見いだし護国の精神に徹するならば、 たとい戦い勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残せば、 我らの子孫はかならずや再起、三起するであろう 』


ヒトラー側の命令に背いた
アントーン・シュミットからのメッセージ
『誰もが死ぬ運命にある。しかし自分が殺人者として或いは援助者として死ななければならないかを選択することが出来るなら、私は援助者としての死を選択する』




【行動せよ!】の
第1章のタイトル【使命を果たせ! 気概を持て!覚悟せよ!】に続きまして、さらに【行動せよ!】を促すべく


第2章の【今、戦争中だ!】タイトルに進みます

201812290911387b8.jpg

【今、戦争中だ!】


今、戦争中だ!



必死



必ず死ぬ



必死



今、戦争中だ!



弾が飛んでくる



寝てる時にも弾が飛んでくる

まだ寝たばかりでも飛んでくる



戦争中はどんな状況てあろうと関係なくミサイルは飛び交ってる飛んでくる





睡眠不足 疲労 関係ない
学生?お金がない? 関係ない

弾を避けるべく逃げよ!



腰痛、ぎっくり腰 動けない?

それでも動き 弾を避けよ!隣は撃たれてるではないか



うつで動けない?!お婆ちゃん?

そんなのも関係なく 弾を避けるべく風呂場の浴槽に隠れよ



自殺したい?

自殺しなくとも時間の問題で死ぬだろう



今、戦争中だ!

一切の言い訳や理由を述べてる暇も猶予もない

動いて逃げよ



ヤバイ!1メートル前に弾が飛んでくる

逃げられないなら撃たれる



逃げたとしても撃たれる可能性がある



必ず死ぬと書いて必死(ひっし)と読む



必死で動け!



このままでは殺られる。しかし、ただで殺られるのでは犬死にである。動いても数日でミサイルで殺られる可能性もある





しかし、動け

勇気を出して行動せよ



『必死』という精神の前には、

一切の言い訳や出来ない理由は排除され、

行動のみが姿を現す



雨が降っている 雷は激しい

服はびしょ濡れ

靴は水が入ってる 寒さと震えがある

しかし、しかし、必死でやる



疲れた お腹も空いた 力が出ない



しかし、あと15分 あと15分忍耐してやるしかない

今現時点てば誰も側に居なく頼れない



あと12分で終わる やるしかない!



目の前前にいる弾に当り倒れた人を助けよ

しかし、助ける時に自分も撃たれる可能性がある。



どうしよう?どうしよう?



誰もがいつか死ぬ 必ず死ぬ 必死である



必死で助けるか



戦争中に選択はない やるしかない



助けなくとも、俺も撃たれるのは時間の問題



ならば、目の前の人を助けよう

死ぬかも知れないが覚悟をした

殺すなら殺せ

死ぬかも知れないが覚悟をした



誰がどう思うと助けよう

必死で助けよう



しかし、限界だな

あと8分か



はぁ 雨で寒い

雨が眼に入り前が見えにくい



なんとかかんとか二人助けた



自分に出来る事は何か?

笑顔をするにはかなり無理があるが

ありがとうと感謝はできる力と時間はある



ありがとう

ありがとう

ありがとう



あなたのお陰です



ありがとうございます

本当にありがとうございます



力不足で至らなくてごめんなさい



ありがとうございます



残り時間1分を切った









ジリリーン ジリリーン

携帯のベルか、、

早朝の太陽が明るく顔を照らす

太陽の陽射しが優しく暖かい



ん?そうか今は戦争中ではないんだ

良かった

良かった



必死という精神の前にはやるしかない

言い訳や出来ないちゃんとした理由はあるが



必死の前には、今の現状はくだけ散る



必ず死ぬと書いて必死(ひっし)と読む



必死の精神で自分がやれるべきことをやるしかない



大丈夫だ

今、この瞬間は何も起こってない

大丈夫だ

全て受け入れた

覚悟した



全て良くなる方向へ向かっていると信じよう

無駄はない

永遠の生命だ


タイトルは下記になりますが、内容上
タイトルが文面を妨害するのです

【戦争モード・必死モードで何とかやる】






ここからは先程の内容とは真逆になりますが
第3章としての特定の方への行動です


【責任を捨て、使命感を捨て、あらゆる縛りを捨てよ!】になります

使命感を捨てよ!責任を放棄せよという内容です。この内容は休養が必要な方、うつの方にオススメする行動です。また動けないほど疲れてる人や「~ねばならない」とか、責任感を持ってる方でストレスなど辛い方などの方への内容でもあります。

要するにありとあらゆるの縛りを捨てる事で、肩の荷をおろしてより自由に、より平静に、より安らかな生活を過ごす場合に必要です。

責任感を捨てて、使命感を捨てて、●●ねばならないという縛りを捨てる事で軽くなるのです。

さらには、義務感やありとあらゆる執着、相手への要求、自分への要求、、、全ての縛りを捨てる事で、動けなかった方が動けるようになるのです

身体が重たかった方の肩の荷が降りて楽になるのです

時間的なのも縛りです

約束も縛りです。

「こうあらねば」と言うのも縛りです

「朝だから起きる」「ご飯を食べたら歯を磨かなければ」「シャンプーしなければ」「掃除をしなければ」、、、全ての縛りを一時期ですが捨てるのです。意識の中で捨てる行動をせよ!と行動を促してるのです。

しかし、捨てたからといってそれをやってはダメという事ではそれも縛りになりますので、やりたければやっても良いのです。

例えば、洗濯をして畳まなければと思っても疲れて動けないならば、洗濯を畳まないでそのまま放置しても良いのですが、綺麗に片付けても良いのです。

重要なのは縛られない事です

枠を外すことです

法律の枠も

モラルも

義務感も

ありとあらゆる心の縛りを暫し捨てよ!

瞑想をしたければ瞑想をして

海で自然と戯れたければ自然と接触し、

山や畑に行きたければいってのんびりしても良いし

海で波や風を感じて仰向けに空を見て、ダラダラと過ごすのも良し

時間を気にしないで寝ても覚めても良いし、

大自然に帰るのです

自然の姿を見つめる

自然は自由に

川の水も自由

全てのものは流れていきます

全てのものは朽ち果てます

全てのものは過去のものになります

何者にも執着してはなりません

今日は昨日になり過ぎ去ります

明日も今日となり、昨日となり、一昨日となり、遠退いて過去になり過ぎ去ります

全ては滅びます

全ては過ぎ去ります

全ては流れます

流れます

流れます

自由自在

自由は素晴らしい

自由は素晴らしい

水は自由

生まれる前の自由

自由は素晴らしい



ご案内

自由ではない、過去に縛られてる方、

恐怖感に縛られてる方

何かに縛られて行動が楽ではない方、

悲しみに満ちてる方、、

集中カウンセリングが必要です。

タイミングは気がついた時が絶好のチャンス

それを逃したら運はどんどん落ちます

今、気づいた時が自己変革のチャンス

今、行動しよう

変わりたい方は「私は変わるんだ」と決意してお電話ください
大丈夫です。成功率はなんと9割りだからです。
普通のカウセリングではあり得ない成功率です。
より自由をより穏やかな平静な心を。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オープンハート研究室

Author:オープンハート研究室
オープンハート研究室の使命

・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

「他のカウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様より訴えがありますが、
1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

カウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。


当研究室では、平均2日~3日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを

最新コメント