オープンハート研究室

心と身体の研究・心と身体の健康・潜在意識と表面意識の研究・心理カウンセリング技法の開発・カウンセリング支援・実践カウンセラーを目指す方への指導

0

「引きこもり」という問題は本来はない

20190718161658307.jpg


今日は健康に良い引きこもりしてます\(*^-^*)/\
今日の内容はとてもくだらないので読む価値はありません。

個人的には雨の時は引きこもりしたいです。
皆様は正月ものんびり引きこもりしてTVみたりしたいのではないでしょうか?

個人的には、台風の時には外に出ていろいろな破壊されたり飛ばされたり反乱した川などを見るのが好きです。
台風がそれると残念な気持ちになります。

台風の時に外出する時は危険な感じが外出を躊躇させますが、荒れた海や川など見に行きたくなります

エイサーの時には外出してエイサーを間近で見るのが好きです。

しかし、毎日外出することは健康上良くないので、引きこもる事は大切です。

引きこもって読書したり勉強したり、ダラダラしたりテレビを見たり自分だけの時間を持つことで、ストレスは解消できたりします。

東京に独りで住んでた時に引きこもりするには余裕やお金がないと引きこもり出来ない難しさがあります。通常は、仕事しないと家賃も支払いできませんよね?


引きこもりが健康に良いのは、心を見つめたり、のんびり過ごせたりすることです。
社会や人間関係との遮断をする時間を持てないとストレスが溜まり病気になりやすくなるでしょう。


「引きこもり」そのものは本来は何も問題ではありません。
むしろ外出ばかりしたり、人間関係の付き合いばかりしたりで自分だけの引きこもりの時間がないと病気になりやすくなるはずです。


ニュースで中高年こ引きこもりが約60万人以上いて問題なってると報道があるようですが、
引きこもりそのものは何も問題ありません。

しかし、一切外出もしないで、人間関係も一切なくて、引きこもり続けることは健康によくありません。

仕事してなくても引きこもりが出来るには、多くの場合は親の支援があるはずです。

親が生活やお金の支援をして人間関係や外出、無職などを支援してる場合がほとんどでしょう。


普通は独り暮らしの場合は仕事しなくては引きこもりたくても無理なのです。

仕事で成功しお金に余裕がでたら、のんびり引きこもりできる環境が整うでしょうが、普通は仕事しないとお金がないので引きこもり生活は難しいはずです。

仕事して、お金を貯めて、その後に引きこもりが目標な人々は少なくないはずです。自分の好きな事をするにはお金が必要なのですね

「引きこもり」そのものは何も問題ではないのですが、日本の社会では「引きこもり」を問題としてます。しかし、日本全国で「引きこもり」という言葉を使ってるので、それを便宜的にしようするメリットはあります。話が伝えやすいですからね。

引きこもりの本人がもし、外出する恐怖感があって外出したくても出来ないならば、それは問題でしょう。

仕事したくても、人間関係が怖くて仕事ができないならばそれは問題でしょう。

それは「引きこもり」ではなく、恐怖感によって行動が制限されてることが問題であると言えます。

本来は「引きこもり」は良いことであり、外出ばかりだと不健康になります。

外だけの生活だけではバランスが取れないはずです。家で引きこもりして外出しない場合もバランスが崩れて不健康になりやいでしょう。

大切なことは外と内のバランスです。

ずっと太陽だけに当たり続ける良くないし、全く紫外線に当たらないのも良くないし、度合いの問題になります

水も放射線も酸素もどのくらいの量かの「度合い」の問題です。
何でも取りすぎはよくありません


引きこもりも社会と断絶して、外にもでないで、太陽にも当たらないで、仕事もしない事では幸せ感より苦しみが増えるでしょう

人々や縁ある方々のお役に立ってる実感は引きこもりしてては得られないのです。

人と人との関係に幸せは生じるのです。

個人だけの幸せは小さな刹那的な幸せは得られても持続性はありません。

より大きな幸せは人間関係の間に現れるはずです。

お役にたってる実績や実感があれば、「相手からどう思われるか?」「自分の事を悪く思ってないだろうか」などの思考の癖が減少していきます。

人間は他のお役にたつ仕事や行動が得られて自信に繋がります。

引きこもりばかりてしはそれが得られないでしょう。誰とも接触しなくて引きこもりばかりしてると人間関係による衝突や嫌な思いはしなかったとしても、引きこもりのみの人生はつまらないのです。

引きこもりしながらネットで得られても浅薄なものでしようね

引きこもりしたくなくても、外出の恐怖感や過去の苛めのトラウマや、何かしらの行動の制限を自分自身に課してるならば、それは苦しみや不幸の原因になりますから、プロのカウンセリングを受けて解消した方が良いでしょうね

しかし、今の引きこもり生活のままでいたいという想いが強く、引きこもり生活を辞めたいという想いが弱いならばカウンセリングを受ける資格はありません

カウンセリングを受けるには、今の自分ではダメだ!今の自分から新しい自分に変わりたいという思いが強ければ強いほどカウンセリングは成功します。

今の引きこもり生活を続けたいという方はカウンセリングを受ける資格はないので、市町村や県によるアドバイスや指導や相談レベルの低いものしか受けることはできません。

しかし、アドバイスや指導などでは、恐怖感やトラウマなど原因を解消することは困難です。おそらく、関係機関へたらい回しにされるのがオチです。たらい回ししとけば仕事してると勘違いしてる役人がほとんどです。

親が死んだり、親が介護側になると引きこもり生活を出来なくなると、引きこもりできる環境がなくなると、環境が引きこもりを追い出しにかかるはずです。
その時になってからの引きこもりから脱出するには大変辛い人生が待ってるはずです。急には無理が現れるはずです。

瞑想は引きこもりの時間を使って行うのです。
ですから、本来は引きこもりは健康に良いのです。また、自分は引きこもりの時間を使って勉強や研究をします。

トラウマや恐怖感のカウンセリングは下記へ予約ください。

どのようなトラウマでも解消支援ができます

成功率は約9割以上です。

ありがとうございます。


カウンセリング料金

201907181848460d2.jpg



追伸

2019年12月27日(金)のタイムスに下記のように報道されてました、
201912271409355fc.jpg


20191227141123f94.jpg


引きこもりに対して「どのように対応して良いか分からない」!!(゜ロ゜ノ)ノとの事です

えー?お金貰って仕事してるのに、どのように対応して良いか分からないって言葉はあり得ないですね。他にも「関係機関への連携」というたらい回しを行うと記事では伝えてました。

そうでしょうね。公務員の多くが「たらい回し」で責任放棄して、たらい回し業務専門機関になってるので、、、(笑)
イジメでも別の機関へたらい回し、児童に関してもたらい回し、挙げ句に引きこもりまでたらい回し(笑)

もし、親が引きこもり相談に行くとくたびれ損になるはずです。なんども最初の相談、そして別の機関で、またさらにその別の機関に同じ話を何度もさせることで、諦めさせて「2度相談しない」って思わせて終了でしょう。


既に伝えた通り、本人が脱出したい気持ちがないと無理です。

引きこもり本人が苦しんで脱出したいのか?
それとも引きこもりを楽しんでるのか?
余計なお世話なのか?
「本人がどうなりたいのか?」先ずお役所さんは確認してそれから初めてください。

間違っても野蛮な精神科のように拉致監禁したり拘束してはなりません。


本人にどのよううな気持ちなのか?確認からスタートされてください。できるだけ本人を尊重しながら支援されてください。

また、あなたがどのような役割の公務員であり、どれだけの事ができるのか?或いはできないのか?を明確にして、それを本人に伝える挨拶は当然です。

泥棒なのか?役所のバイトで単なる状況を聞いて、引きこもり本人のプライバシーを知って統計をしたいのか?興味本位なのか?先ず挨拶をして、引きこもり本人はそれでプライバシーを話すかどうた判断するでしょう。

通常のお役所仕事で事務的な対応の冷たい対応では相手にされないでしょう。それでも公務員なので給料があれば良いって思いのお役所人間がほとんどなので、引きこもり家族も気をつけないとなりません。くたびれ損になるだけです。


無料とかってのは無責任がほとんどなので、良い仕事ができないのです。

我々みたいに、12万円余りのカウンセリング費用を貰うには成果を実績として提供するしかないのです。
お金をそれだけとるには成功させるという成果が重要目標です。命懸けというか心身を削ってカウンセリングを引き受けるのです。
もし、金儲けだけならこんな大変な仕事はできませんし、やりません

精神科病院のカウンセラーだと、単に話を共感的に聴いたり、分析してレッテルをはれば給料はあるので時間を過ごして愚痴聞きサービスのようになってるカウンセラーがほとんどで成果はないはずです。それなら友達に話を話すのと変わらないはずです


そもそも精神科とは、患者を薬漬けにしてリピーターで、金儲けの道具として扱う場所なのです。

精神医学とは支配者が人々を服従するシステムです。

治るって勘違いして行く患者も多少は自業自得な自己責任はあります。
沖縄で行われていた自宅監置↓罪もない人を何年間も狭い暗い部屋へ閉じ込めます。家族が世間体を気にして、精神病や暴力や酒乱など自宅監置する場合もあります。人を人権蹂躙してでも世間体が大事な社会って、、(*_*)
20191227150332aab.jpg


以上、、本日もまた精神医療関係者から嫌われる事を積極的に記載させて頂きました。

因みに、当研究室では、カウンセリングも金を支払えば誰でも引き受けるとかではありません。

予約受付以前に、少し電話で簡単に面談して、本人が今の自分を変えたい気持ちがあるか?タバコを吸うかどうか?など幾つか質問して合格した場合のみ受付予約に進みます。こちらで成功率が高いと判断したら予約受付するし、成功率が低い或いは長期間になりそう?或いはリスクが高いなどの場合はカウンセリング予約をお断りさせて頂いてます。

ありがとうございます。

コメント

非公開コメント
My profile

Author : オープンハート研究室

オープンハート研究室の使命
2018年以降カウンセリングの新規予約は行ってません
・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html

初めての方はお読みください

予約申込み・電話機番号・カウンセリング料金など

検索フォーム

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

オープンハート研究室

Author:オープンハート研究室
オープンハート研究室の使命
2018年以降カウンセリングの新規予約は行ってません
・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR