オープンハート研究室

心と身体の研究・心と身体の健康・潜在意識と表面意識の研究・心理カウンセリング技法の開発・カウンセリング支援・実践カウンセラーを目指す方への指導

0

悩みをぶっ壊す!


犬HKをぶっ壊す党って素晴らしい気概がある党が現れましたね(笑)。

犬HKと燃えるゴミと韓国は要らないですね。

韓国の文大統領は8月2日(金)、日本政府が輸出手続き上の優遇国から韓国を除外することを決めたのを受け、「状況を悪化させた責任が日本政府にあることが明らかになった以上、これから起きる事態の責任も全面的に日本政府にあるという点をはっきり警告する。我々も段階的に対応措置を強化していく」と日本に全責任を擦り付けました。

韓国の国民と大統領は日本が何もかも悪いと全責任を日本の責任にしてます。

つまり、結論から言うと韓国は潰れるという事を発言してるのと同じ意味です。韓国全体で日本が悪いと見ているので悪い方向へ向かうのは法則です。前回の家庭版の記事で詳細に伝えた通りです。国際版の道が開けないバージョンが韓国です。


全責任は日本にあると本気で心から思う場合は、韓国はコントロールは日本側にある事を意味します。つまり日本側の対応によって運命は決定することを意味します。


これは個人的な場合も同じです。全責任は相手にあると考え、自分には責任は全くないならば、運命はコントロール不可能になります。つまり相手次第になります。
赤ちゃんはそうです。つまり赤ちゃんと同じになります(笑)。


投票には毎回行ってないですが、犬HKをぶっ壊す党の立花さんが当選したので頑張ってぶっ壊してください。期待してます。

犬HKをぶっ壊すとはスクランブルをテレビの犬エッチ系にかけるって事がぶっ壊すという意味のようです。素晴らしいです。要らない番組は消す事で社会は自由度か増します(笑)

201908021619300e3.jpg
悩みをパトリオットで撃ち落とすことは出来ません(笑)


本日は「悩みをぶっ壊す」とは何かって感じの話ができればと思います

今日は銀行に行って行員とオープンハートの心でお話しました。女性行員の赤ちゃんは●才と●才の二人とのことでした。

世の中で一番最悪な言ってはいけない言葉は「あなたが男性(女性)だったら良かったのに」とか「あなたが生まれて来なければ良かったのに」とか「あんたがいる生まれたせいで」とか親からの言葉です。


それは言われた子供からしたら死刑宣告レベル位のショックになります。


そのように言われると自尊心も低下し、劣等感が強くなり、何よりも自分の存在意義が否定された形になりますから、その3秒の言葉で一生(トラウマを解消しない限り)不幸や苦しみが繰り返し訪れる事が予言できます。


初めてあった女性行員から赤ちゃんが二人いて何歳であるかをお聞きしたのですが、普通は話さないですよね。

オープンハート研究室では、心を開いてるから、対面した相手も開きやすくなる効果があります。


心を開いて何でも話すことでお互いにお互いを理解できるのです。

初めて会ったばかりの相手は数分で心を開いたの理由は、害される事も考えてなく、こちらも相手を害する心は一ミリもありません。それとこちらが心をオープンに開いて隠し事をしてないから相手も安心して開いたのです。


これは、オープンハートの波動が相手に影響します。

「相手が何を考えてるのか?」
「相手が私を見てるのですが何か害するのではないのか?」
「私は相手から被害を受けるのではないか?」
「相手は私の事を悪く思ってないのか?」って思考は、ある意味で相手の心が分からないからです。

別の理由は置いといて、相手の心がブラックボックスになって、何を考えてるのか分からないから不安になるのです。


世の中が心がガラス張りで、相手の心が手に取るように別れば、相手の心が「何を考えてるのか?」が理解できるので不安は消えるか或いは不安は現れません

世界中のみんなが心がガラス張りであれば紛争も起きにくくなる話をさせて頂きました。
心がガラス張りだと猜疑心はなくなりますね。そうすると人を騙すことは出来ません。相手も幸せを求めてることがガラス張りの心で明らかになります



もし、国際通りで歩いてるときに相手の心が手に取るようにガラス張りで見えているならばどうなるでしょうか?


少し例をあげますね。

Aさん「みんなが私の事を見てるのでは?」
歩道Bさん「スタバ混雑してるなー。仕方ないドンキホーテに行ってみるか」


Aさん「みんなが私の事を見てるのでは?」
歩道Cさん「あの女性(Aさん)可愛いなぁ」


Aさん「みんなが私の事を見てるのでは?」
歩道Cさん 「みんなが私の悪口を言ってるのでは?」

Aさん「みんなが私の事を見てる、怖い」
歩道Dさん「ガスの元栓閉めたかな?玄関のドアの鍵を閉めたかな?どうしよう😱💧」


Aさん「みんなが私の事を見てるのでは?」
歩道Eさん「私の食べるとところを見られたくない。嫌だ!この店から早くでたい。吐き気がする。パニック🌀😱」

Aさん「みんなが私の事を見てるのでは?早く車に戻ろう」
Fさん「みんなに顔を見られたくない。あの女性(Aさん)もマスクしてるから不安なのかな?」

Gさん「食べて、食べて、食べたい」


、、このように国際通りで歩いてるときにAさんの事を見てる方は二人でした。

相手の心が手に取るようにガラス張りで分かるならば不安感は多少は安心でしょうか?


「自分自身の心は見られたくない。だけど相手の心は見れるならば見てみたい」と見ることが出来ると不安感は?


問題は相手にあるのではなく、自分自身の心にあります。視線恐怖感の原因はトラウマです。

銀行のような固いお仕事をしてる方々は普通は心は開きません!事務的に対応するでしょう。

しかし、自分が行くと違いました。
他にもタクシーの運転手で、過去数十年誰も話したことがない兄貴から暴力やいじめを話されてました。「誰にも言ったことはなかった」と言ってました。


また10年前に医療機器の営業してたときに、個別訪問したら旦那さんがスナックの女性と浮気をして、旦那さんをかくれて車で尾行してそのスナックを突き止めてやっつけた話を一時間聴かされました。一生懸命に呉屋も聴きました。そのときに一切自分の商品の説明はしませんでした。

会って5分後に浮気の話を見ず知らずの呉屋に話して来たのです。心をオープンにして全てを受け入れる気持ちでいたので、相手はその影響を受けて浮気話をしたのです。


偶然ではなく、そんな話はいくらでもあります。
実家の前を通ってた同級生の女性と十数年ぶりに会って、その女性とは同級生ではありますが、学校でそんなに話をした記憶もありませんが、その女性は会って5分後には父親から性的虐待を受けた事を告白したのです。

自分がカウンセラーの仕事をしてることも知らないし、何の仕事をしてるかも知らないし、単に同級生というだけで父親からの性的虐待をされたことを話して来たのです。

その話を真剣に聞いて何かお役に立てるのかと考えながら聞いてなのですが、家の前の道路で挨拶的な感じだったので、その同級生の女性は10分程で歩いて去って行きました。


何が言いたいのかというと自分の心が引寄せたのです。自分の応じた環境が現れやすくなるのですね。


問題は他人ではなく、通常の平和の日本では
自分自身の心に問題はあります。


しかし、上記の国際通りで歩いてるAさん、Cさん、Dさん、Eさんらも心は通常は他人に完全支配されてはなく自由意思で、上記の事を思考してます。


Cさんはトラウマがあってみんなが悪口を言ってるのでないかな?って怖いわけですね

Dさんはガスの元栓や玄関の鍵を閉めたかな?って怖いわけです。


では悩みをぶっ壊すとはなんでしょうか?

Cさんの悩み悪口を言ってるのでないかなって恐怖感をぶっ壊すには「気にしないでいいよ。大丈夫だよ、みんな悪口は言ってないから」とアドバイスでは残念ながらぶっ壊れません。トラウマの解消が必要です。


Dさんはガスの元栓や玄関の鍵を閉めたかな?って恐怖感に対しては「家を出る前にスマフォで写真を撮影したらガスの元栓や玄関の鍵をしてたか後からでも確認ができるので大丈夫だよ」ってアドバイスでも一時期ではあるが安心はするアドバイスではあるが、悩みはぶっ壊せてません。

ずっとこのような生活では苦しみは続きます。

悩みの根源にはトラウマがあります。

別の例では何度も何度も手を洗う、皮膚が向けるほど手を洗うことを繰り返し、頭で分かっていても手を洗う事を止められないAさんがいたとします。普通のカウンセラーや悩み事相談のアドバイスでは「手は汚くないよ。汚れるものだけどそれほど頻繁に手を洗わなくても大丈夫だよ」とアドバイスするでしょう。
本人は理性的にはそんな事は言われなくても頭では分かってますが、手を洗うことを辞められないのです。原因は感情です。理性と感情が勝負した場合感情が必ず勝ちます。トラウマも感情の一つです。
それを認識してない精神科や心療内科の医者カウンセラーがほとんどですので薬物で頭を麻痺させるだけです(笑)。


少しプロのカウンセラーになると手を洗うことを辞められないのは、「以前に手を洗わないで食べたからお腹を壊したでしょう。O-157のバイ菌にやられたでしょう。それか原因です」或いは手を洗わなかったからインフルエンザに掛かったのが原因です」と言って終わりです。

それを言われた本人は、その原因が分かってもやはり手を洗うことを辞めれません。原因を指摘したアドバイスだからです。

当研究室では問題の処理まで支援しますから、処理すれば手を洗わないですみます。



悩みをぶっ壊すとはトラウマを消すことです。

Gさんは、摂食系なので、愛情飢餓感?根本的問題はカウンセリングで明らかになります

タクシー運転手は兄貴から暴力を振るわれて学校に行けなかった。行かせてもらえなかった、強制的な不登校をさせられてた話も、タクシーが目的地の家に着いたので、自動販売機から暖かいコーヒーを飲んでってあげたけどそれで暴力のトラウマが解消されたのではありません。


刹那的なアドバイスしてもコーヒーという物をプレゼントしてもトラウマは解消されない限り一生涯続くのです。
一時期幸せになっても影響は現れます。確実に現れます。



ガスの元栓が気になること、手を洗ったか気になること、吐き気がするって言ってたEさん、
ずっと繰り返し同じ事を確認すればするほど苦しみは強化されるのです。


トラウマの苦しみを強化して増加させる方法は、その同じ事を繰り返し繰り返し行うこと或いは思う事でトラウマは確実に強化されます。


ですから脅迫障害ってレッテルを貼られた方々は特に繰り返し繰り返し同じネガティブな不安感から現れた行動をすればするほど、思えば思うほど苦しみは深くなるのです。

どんな小さなネガティブな感情でも何度も何度も繰り返すことでトラウマを創ることができます。
一生懸命創る人と創らない人がいます。

その問題をぶっ壊すには、その背後にある
「取り返しのつかない事」とは何なのか?
或いは「その被害を受ける可能性がある内容」とは何なのか?

その何なのかを明らかにして認識することから解体作業場始まります。


また、それは本当に取り返しのつかない事なのか?その被害は二度と立ち直れない被害なのか?というアドバイスはお役にたちますが、

やはりその根本的なトラウマを発見し、トラウマを解消することが重要なことであり、悩みをぶっ壊す近道なのですね



その悩みを比喩的に言うと、「山からわき出る黒い湧水」が悩み事になります


そうするとその黒い湧水を薬で麻痺させても、噴出してるのを「見ないように抑圧」してるだけであり、「黒い湧水」は存在するのです。


或いはその黒い湧水を鉄板で穴をふさげば悩みはなくなりますよとアドバイスに従って、鉄板で山の噴水口の穴を塞いでも黒い湧水は違う穴から噴出しようとするでしょうね。セロトニン系の穴?を薬で蓋しようとしてるのでしょうか?自分には理解出来ません。


悩みをぶっ壊すとは、弾圧したり抑圧したり、麻痺させたりするのでは根本的解決にはなりません。

根本的解消をするには、
黒い湧水を全て噴出させて、透明な綺麗な純粋な水を出すことなのです。単純ですね


黒い湧水の原因が何なのか明らかにしてそれを認識して、その黒い湧水の力を消すことです。それが悩みをぶっ壊すという意味になります。
決して下記の写真の魚雷でぶっ壊す訳ではないので大丈夫です(笑)
201908021617167ea.jpg

その根本的解消の時間がないお金がないならば、
応急処置的にでも黒い湧水を透明な湧水に切り替える事もあります。


具体的方法としてはカウンセリングであるとか、リセット療法であります。

人によってリセット療法が根本的解消になりますし、人によってはカウンセリングが根本的解消になる場合がほとんどでしょう。


しかし、あなたに知って欲しいことはあなたの心の中には透明な純粋な綺麗な水がコンコンと無限にあるのです。

その透明な純粋な水に対して、「私は黒く汚れた水で生きてるでけでみんなを黒く染めてしまうだけの迷惑な存在」という間違った考え方があるならば、それはトラウマの解消も行い、さらに、自分自身な純粋な綺麗な水であることを認識させる方法のスタートとしてリセット療法はあるのです。


みんな輝く光の存在だったとしても、自らが劣等感や自己卑下で、自分の存在を否定したり、全ての他人の存在を否定してばかりの人生は苦しく不幸の人生が果てしなく続くでしょうね


その根本的解消にはカウンセリングが力になります。どんな人でもやり直しは利くのです。

どんな人でも透明な純粋な綺麗な水があることを認識してますから、そのキラキラと輝く透明な純粋な水を信じて当研究室はカウンセリング支援をさせて頂きます。

その黒い湧水の穴をあなたと一緒に探して、
必要ならその穴が分からない場合でも草刈機で、穴のあるかも知れない周囲の草を刈る技法を持ってます。
20190714135311aae.jpg


また、黒い湧水を流す吸引ホースを持ってますのでそれを使って黒い水は流し捨てる事も行います。

それだけ行うだけで黒い湧水がなくなってあなたの服をその黒い湧水で汚すことはなくなるので、いちいち頻繁に服を着替える必要はなくなるのです。

あなたの透明な純粋な綺麗な静かな湧水は自由です。自由に流れるのですキラキラと流れて周りを潤してください。その時にあなたはあなたの自尊心は高まります。あなたの重要感は高まります。

自尊心が高まり自尊心が高まると人々の目や評価は以前より気にならなくなります。

人気が出れば出るほど批判と成功はセットですが、自己の存在価値が高まることで跳ね返えせるようになります


ありがとうございます。

下記へこれまでの自分を捨てて、変わるんだと決意してお電話ください。強く変わりたい気持ちを支援します。

ほとんどの場合はカウンセリング2日後にはこれまでと違うあなたへより楽でより自由なあなたへ変わりますよ

料金
関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : オープンハート研究室

オープンハート研究室の使命
2018年以降カウンセリングの新規予約は行ってません
・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html

初めての方はお読みください

予約申込み・電話機番号・カウンセリング料金など

検索フォーム

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

オープンハート研究室

Author:オープンハート研究室
オープンハート研究室の使命
2018年以降カウンセリングの新規予約は行ってません
・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR