FC2ブログ

記事一覧

沖縄でプロカウンセラーの成功率約9割・実践・集中カウンセリ ング・恐怖感

20180816125248f28.jpg


校や職場での人間関係の虐めやパワハラ、家庭問題等が原因で下記①~⑨の症状の内、5つ以上(①か②どちらかを含む)が2週間以上続いた場合はうつの可能性がある。◆はトラウマの可能性がある。成功率9割のプロのカウンセリングでトラウマや恐怖感を解消することが泥沼に落ちないために重要です。薬で感情を麻痺させたり抑圧させることでネガティブな感情は消すことは不可能かと思います。


①暗く悲しい気分が1日中続く
②これまで好きだったことが楽しめない、興味がわかない
③食欲がなくて体重が減ってきた、または、食べすぎる
④イライラして怒りっぽい。あせる
⑤毎日眠れない、または寝過ぎてしまう
⑥疲れやすくて、元気がない。何もやる気がしない
⑦自分が役に立たない人間だと感じる
⑧集中力がなくなって、物事を決断できない
⑨将来に希望がもてず、死んでしまいたいと思う
◆相手から認めてほしい、否定されないか恐怖感がよくある
◆相手が自分のことをどう思ってるか常に不安で仕方ない
◆自分の存在価値がない、迷惑をかける恐怖感
◆自分の意見を言おうとすると恐怖感がある
◆自分さえ諦めればと思うことがよくある
◆一生懸命頑張ってないとなぜか不安感がでる
◆外出が恐怖、人と話す恐怖感(ひきこもり)

親の喧嘩や暴力・家庭問題で嫌な環境で育った子供は、大人になって何十年経ってもそのトラウマ的な不幸を引き寄せる人生を歩む可能性が高いのでトラウマの解消は必須です。また学生の時の忘れていたイジメ体験などの影響はたとえ今は過去の事を気にしてない方でも解消しない限りその影響による悪い引き寄せの法則は続きます。プロの『集中・実践カウンセリング』であらゆるトラウマ及び恐怖感などネガティブな感情から解放されます。成功率9割の実績 あの口コミの「オープンハート研究室」
お気軽にお問い合わせくださいね


201807311720417c0.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オープンハート研究室

Author:オープンハート研究室
オープンハート研究室の使命

・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動


成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

「他のカウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様より訴えがありますが、
1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

カウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。


当研究室では、平均2日~3日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます


カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを

最新コメント