FC2ブログ

記事一覧

恐怖の臭いモノに蓋


下記の内容は全てフィクションです。病気せれてる方や医療を受けてる方は読むことをご遠慮ください。医師や薬剤師に従ってください。


あなたは健康ですか?
健康な人でも病気になる方法を教えます。

あなたは眠れてますか?
よく眠れてる人にも不眠症になる方法教えます

あなたは安らかな生活を過ごせてますか?
安らかなあなたが不安感になる方法を教えます


あなたは自殺したいと思いますか?
自殺する方法を教えます

あなたは健康でも精神病になる方法を教えます


それは、臭いモノには蓋をすることです。
臭いモノに蓋をする方法は薬の売人から薬を購入し毎日欠かさず飲むことです。三日坊主ではダメです。

薬の売人から購入する薬は、
「ベンゾジアゼピン系」の薬です。

※全ての薬を否定してません。薬で預かる命もあります。また、あえて薬の怖さを伝えるために表現方法になってますが、あなたの薬は医師に服従してください。


しかし、この薬物は心身健康な人には売らないので密売で買うしかありません。オススメはしません




もし、不安感や不眠症やうつなどの症状があれば、合法的に手に入れる事が出来ます。

健康な人でも不眠症や不安感、自殺、精神病など不健康にする力があるので、現在既に不安感や不眠症や精神病などの人はより臭いモノに蓋をする形なので、そのような方は薬物依存症になりやすく抜けることは難しいでしょうね


ベンゾジアゼピン系とはどのような薬なのでしょうか?

ベンゾジアゼピン系
20180819232618212.jpg


例えば、エチゾラムを毎日欠かさず多量に飲むことで不眠症や不安感を作り、薬の売人に依存する事になります。
薬の売人に依存後は薬物に依存に変化します

薬の売人は、一生のリピーターを一人また一人と増やし続けて金に困らなくなります。
薬の売人の為には犠牲者が必要です。
そう、あなたです。

治らずに治さずにリピーター固定客が商売成功の秘訣です。売人はリピーターのあなたが要るから金を貰えて幸せなのです。



例えば、家族関係や職場や学校の人間関係で、何か不安感や恐怖感が現れたとします。

その不安感や恐怖感、或は悲しみや怒りを認識する辛さを認識しないようにするために臭いモノに蓋をする事を選択する人々は、世界中で満ち溢れてます。

驚くべき事です。

不安感や恐怖感や悲しみや怒りは全て感情なのですが、その感情そのものを処理する選択をする事をほとんどの人々は拒否してるのです。


臭いモノにふたをすれば、
悪臭は滞り停滞して、いつか噴火や爆発するでしょうね

臭いモノとは不安感や恐怖感や悲しみや怒りです。

薬物で清原さんも処理しました。
しかし、感情は薬物では消すことは不可能です。

感情は心が作り出した創作物です。
心そのものではありません。


臭いモノに蓋をすることで、主に3パターンに変化します。

身体症状の悪化、精神症状の悪化、性格の悪化です。いずれかでしょう。3つ全ての場合もあります。


健康な人でも薬物は危険です。
もし、精神的、心理的に健康ではないならば、危険性は健康な人よりも増すでしょう。

薬物依存症になると止めることは困難です。


薬を辞めますか?それとも薬を増やして依存症として苦しみを倍加させますか?
あなたはそもそも薬物の売人に頼って薬物の売人が治せると思ったのですか?

そもそも薬物の売人は原因が分からないから、薬物にお任せしてるのでしょう?
売人に原因が分かるならば原因を聞いてください。原因は分からないで治せると思ってるのですか?
身体に薬物が足りないのが原因ですか?


薬物を辞める辞めない以前に、薬物には最初から手を出さないで、ネガティブな感情を処理することが重要です。

処理方法は主に2つです。

①自分で処理するか?
②プロのカウンセラーと共に処理するか?

この2つです。どれを選択するかはあなたの自由です



処理しない場合の選択も主に2つです。
③臭いモノに蓋する
④薬の売人依存症になる。

③の臭いモノに蓋するを選択した場合は、一生涯に渡り、その感情の凸凹の強さと大きさ種類に応じた不幸又は苦しみを必ず引き寄せます。

一生涯とは、その方の一生涯です。
臭いモノの蓋をしてる間は漏れてくる毒ガスに被爆するでしょう。

被爆すると下記の3つの悪化のいずれかを経験するでしょう

身体症状の悪化、精神症状の悪化、性格の悪化です。人間関係の悪化、人生観の悪化などです。


④の薬の売人への依存症になった場合は、
①の自分の努力及び②のプロカウンセラーと共に臭いモノの蓋を開けて未解決の感情を処理する事をオススメします。

①の自分だけの努力だけでは、薬物による身体と精神の苦しみ+過去の臭いものの処理をするのは困難です。


そもそも最初のスタート時点で臭いモノに蓋をする事なく、処理することが王道であり、一番楽な選択なのです。



覚醒剤、コカインだけが依存症があり、危険性があると言う認識ではあまいです。


ベンゾジアゼピン系も依存症から抜け出すことは覚醒剤やコカインから抜け出す困難と似てます。恐ろしい事です。

覚醒剤やコカインとベンゾジアゼピン系との違いは合法か違法かの違いであり、どちらも脳や心を蝕む可能性があります。


しかし、当研究室ではそれをどうするのかの判断に責任は負いませんので、あなたの選択の自由です。あなたは医師や薬剤師の指示に服従してください。


この『臭いモノに蓋』の内容は全て研究室の妄想或は頭の中にあるものを記載しただけにしか過ぎません。


研究室としては、表現する事でスッキリしました。スッキリするという目的は達成しました。

因みに、風邪を引いたときに薬物を飲んだら一週間で治りました。
飲まなかった時は5日で治りました。


薬物で世界的に貢献してるのは痛み止めや麻酔です。世界的発明は痛み止めの薬や麻酔ですね。

必ずしも薬物を全て拒否することは間違いでしょう。どうしても脳など麻痺させる必要があるときはあります。

また、抗生物質でしか対応できない場合もあります。しかし、その場合は、良い微生物を取り込む必要があります。理由は良い微生物まで抗生物質で殺害されるからです。
もし良い微生物までみんな死滅させた場合は、うつや自閉症(一部の赤ちゃん)などの未来が待ってる可能性に気をつけて下さい


妊娠に蓋をするのがピルですが、副作用は不安感の増大です。

セロトニンの多くは腸で作られるようです。
セロトニンとGABAをピルで破壊することが可能でしょう。
それで不安感が増大するはずです。

セロトニンとGABAを破壊ではなく、増やす方法は●●●●●●です(●は有料です)

心療内科の医者やカウンセラーが「本気に直す気がある」と思うならこのサイトはこれ以上読む必要は全くありません。去ってください

しかし、短期間で本当に良くなり、より自由を得たいと思うならば集中カウンセリングをオススメします。

当研究室ではいろんな提案や意見を言いますが、どうするかの選択は皆様一人一人の自由です。

あなたが自由を得たいならば、相手にも相手の自由を尊重する事です。
自由を与えると自由が得られます。


オープンハート研究室の任務遂行の1つが自由の拡大です。

あなたの自由を拡大するお手伝いとして、カウンセリングをオススメします。

プロのカウンセラーがカウンセリングする事で、成功率は約9割です。


薬物では麻痺させる事であり、感情を処理せずに麻痺させる行為は、それは成功率0%でしょう。
感情は心が作り出したものであり、薬物では感情は処理でしません。一般的にはね。

感情を作り出したのがあなたの心を使い、そのネガティブな感情を蓋するのではなく処理すれば良いだけの事。こんな簡単な事から逃げて、薬物に手を染めるバカらしさに気づくべきかと思います。


不安感や恐怖感、悲しみや怒りの感情を薬に頼る行為やうつも薬に頼る行為で、良いと思ってる方は、当研究室は必要ありません。


いろんな精神的病気の名前やレッテルを頂いてスッキリすることはありません。

スッキリしたい方は臭いモノを捨てることです。


スッキリしたい方はプロのカウンセリングを強くオススメします。 ネガティブな感情の処理の専門家です

チャンスは気がついた時が一番のチャンスであり、その後2番目3番目に思いつくのは一番の絶好のチャンスから離れてるでしょう。なぜなら、頭でできない理由を考え、結局は現状維持を数年数十年続ける可能性が高いからです

気がつくというのは単なる偶然ではありません。
必然的なのです

薬に頼って依存症になるだけなら本人の問題だけですが、心配なのは女性の場合は妊娠した場合に、薬を飲んでる副作用で胎児への影響がいかほど恐ろしいのか?薬の影響で胎児への影響が、生まれてくる赤ちゃんが、、、、、

煙草も胎児へ良くないことは明らか。

当研究室としては、妊婦のトラウマ精神状態が確実に胎児へ影響してると考えてます。それは、これまでのカウンセリングでも胎児の時の母親だけでなく父親の影響もあることが判明してます。

あなたの愛する胎児がお腹でスクスクと良い栄養分を吸収して産まれてくることが、障害の子を産む確率を減少させるかと思います。


いろいろな薬も飲んで、お腹の腸内フローラも良くない状態のある女性(過去に覚醒剤もしてたそうです)がいましたが、その女性に胎児が宿ると障害者になりそうな感じがしました。

無料で数時間ほどボランティアカウンセリングをして、風邪薬のブロン3本をイッキ飲みするのは辞めれたそうです。

愛する未来の赤ちゃんのためにも集中カウンセリングでトラウマや未解決の感情を解消することを強くオススメします


ありがとうございます


201807311720417c0.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オープンハート研究室

Author:オープンハート研究室
オープンハート研究室の使命

・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動


成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

「他のカウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様より訴えがありますが、
1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

カウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。


当研究室では、平均2日~3日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます


カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを

最新コメント