精神化で本当に治りますか?


最初は薬物の危険性を伝えるべく
恐怖の臭いモノに蓋を記載して伝えさせて頂きました。それは、心の悩みを薬物で解消することそのものに無理があるだけでなく、健康な人でも誰でも薬物に手を染めることで悪化することを認識して欲しいと思いました。
その後に、お手柔らかに優しいタイトルの
あらゆる事象から良い面を見いだす努力を続ける
あらゆる事象から良い面を見いだす努力を続ける②
あらゆる面から良い面を見いだす努力を続ける③で薬物の危険性や薬物では効果のないことを伝えさせて頂きました。本人の生命に影響ある場合は薬物はメリットがある場合もあります。それがタイトルの答えとしての良い面でしょう

しかし、日本の子供達を守るべく、本当の事を言わないとやはり薬物汚染による破壊は止めることは難しいと考え、さらに精神病・自殺者・発達障害の作り方①(①~③の続きですから、③まで読んでからこの記事を読んでください。)
精神病・自殺者・発達障害の作り方②
精神病・自殺者・発達障害の作り方③というタイトルで薬物の背後にある闇の正体を公開せざるを得ませんでした。

それでも、なかなか他人事のように平気で薬物を未だに飲んでるようで、薬物をしてる他人の生の声を認識することで理解できるかと考えて、自殺日報・「いきなり自殺日和」になる危険性 2
自殺日報・「いきなり自殺日和」になる危険性 2を記載させて頂きました。
これはかなりインパクトはあったようで、女性Aさんは薬物を辞める決意の方向へ向かったようです。

また、別の分野も汚染があるので、精神化医療分野のみならず、整体や整形の分野に関係するかもしれない感情の抑圧が痛みに変換される
慢性的な痛みの創り方まで記載して、誰も言えなかった知らなかった痛みの正体の痛みについての真実も公開しました。

しかし、数年前から、国家破壊の連中らが、あからさまに子供や女性をコントロール及び破壊の方向へシフトしてるので、2020年は、

恐怖のできちゃった妊娠も記載して現在進行形で、子供達や妊婦予定の女性を守るべき拡散中であります。

「国家破壊の連中」と先程伝えましたが、これは、ヒトラーの時代の「T4計画」の姿を変えたバージョンになります。
T4計画とは、実際にあった優勢主義の連中による殺害の実行です。精神化医らによってT4計画は作られて、その精神化医達は70000人を試験的に殺害をして、それをヒトラーに教えて、ヒトラーは大絶賛して、精神化医らと連携して、最終的には6ユダヤ人600万人を大虐殺したのです。

それが現在も存在していて、連中はそのターゲットは日本人にシフトしているのです。
記憶喪失、突然の失神、子宮けいワクチンの副作用の女性子宮けいがんワクチンの恐ろしい副作用などのワクチン接種で、女性がターゲットにされてる理由は、女性は子供を産むので、産めない身体にすべくワクチンにいろんな物質を混入してるのです。ですから、若い女性がターゲットになってます。

連中からしたら、子宮けいがんワクチンだけではなく、インフルエンザワクチンその他のワクチンを接種して欲しいのでそのワクチン工作は、豚肉や鶏の卵までワクチンの汚染は拡大してる事は報道のニュースでご存知の通りです。ワクチン摂取してなち卵を選びましょう

産まれて来たばかりの免疫力のない赤ちゃんにワクチンを撃ち込む事で自閉症や未来に徐々に弱らせて寝たきり或いは死亡に向かわず事が、優勢主義者の狙いでしょう


優勢主義者らは、劣った我々平凡な日本人と差別して、劣った存在を見下し差別しています。

ヒトラーの時代の優勢主義を日本の精神化医らは学んでいます。

それは、日本のみならず世界中へ拡がりました。世界各国の精神化医や大学教授などは、ドイツに学び行って自国に持ち込み拡がりました。

日本人の免疫力のない赤ちゃんのうちにワクチンを撃ちこみ脳を破壊して、若い女性はワクチンなどで妊娠しない身体に仕上げることで、劣等民族の人口削減に向かわす事が連中の願いでもあります。もちろん日本人のコントロールして奴隷化でもあります。

ワクチンの中身の補足情報
人口削減の為に不妊症になる材料を混入

水銀(インフルエンザ・ワクチンや他のワクチンにも、微量の水銀が残留している)
• アルミニウム(骨、骨髄、脳の変性を起こす可能性のある毒です)
• 猿、犬の腎臓(その他鶏、牛、人間の細胞が含まれている)
• ホルムアルデヒド(防腐液)(発ガン性物質として知られています)
• ポリソルベート 80(ネズミにおいて不妊症や睾丸の萎縮をひきおこす)
• 豚や牛のゼラチン(3 種混合(はしか、おたふく風邪、風疹)、水疱瘡・帯状疱疹に大量に
入っていてアナフィラキシー反応を起こす。)
• グルタミン酸ナトリウム(MSG)(吸引タイプのインフルエンザ・ワクチンに含まれ
て、糖尿病や神経障害をひきおこす)
• スクワレン(免疫補助剤で、不妊化作用が疑われ、男性は精子異常を来す)
• ステルス・ウィルス(動物細胞に感染したウィルスで発ガン作用が疑われる)
• DNA や RNA の断片(感染したマイコプラズマや細菌由来のものでヒト細胞
内の作用は全く未知である)
◆子どものワクチン接種/未接種の比較(子どものワクチンに特に注意)
カリフォルニア州とオレゴン州で、子供を持つ親を対象に、ワクチン接種/
未接種を比較した調査。藤田神経内科病院
対象数は 17,674 名(男児が危険)の結果は以下の通り
です。
▼ワクチンを接種した子供のぜんそく罹患率は 120%増
▼ワクチンを接種した男児の ADHD(注意欠如・多動性障害)罹患率は 317%増
▼ワクチンを接種した男児の神経疾患罹患率(痙攣、失神、ギラン・バレー、
多発性硬化症、急性散在性脳脊髄炎)は 185%増
▼ワクチンを接種した男児の自閉症罹患率は 146%増
以上


ですから、家庭を崩壊をすべく、児童相談所の権限が強化されてました。それで児童相談所が拉致監禁して、拉致監禁した児童に心理テストを受けさせて、いきなり親元から切り離されてますから当然不安感や恐怖感がありますから病名を貼って、薬物の投与による薬物漬けのスタートになります。

児童相談所から返却された子供は、親と子の間は既に以前の関係は失われ悪化してるのです。

それは家庭崩壊へ向かわせ、子供が親を信じられなくして、ゆくゆくは国家の持ち物への奴隷としてシフトする目的もあります。
事実アメリカの親子は破壊されていますし、アメリカのほとんどの子供も薬漬けの子供になっています。

特に、男性より女性と子供がターゲットにされる理由は、女性も子供も未来の人口増大と関係してるからです。人口を5億人まで削減計画!
また、ユネスコが反日な理由も設立者のあの男も人口削減派!

しかし、男性もF1の野菜の種子でできた野菜を食べる事で精子を減らす効果があるようです(蜜蜂も減少してる)。種子法は廃止されて、海外の連中の思うままに野菜は支配される方向へ向かってます。馬鹿な麻生太郎が水道民営化で、水道も海外に支配されるとフッ素入り水道となり腸内の微生物は破壊されてリーキーガット症候群になり、あらゆる病気が増える危険性の未来もあります。種子法を廃止した安部首相は海外の連中に支配されてます。ですから、極悪人の習ちゃんを国賓待遇で迎える安部は電気ショックで拷問した方が日本のためでしょう。しかし、現実の電気ショックの拷問は一般の患者が毎日被害に遭ってます。平成29年は2301336000円も精神化で電気ショック拷問してでもお金(血税)を得て、患者は痙攣して脳は破壊された!
家庭用電気ボルトより強い電力を頭にする連中って怖くないですか?それで治療って言うのです。良くなるはずがありません!そこの看護師や腐った精神化医死の頭に先ずは五回戦で試してください。電気ショックの拷問に患者の了承は得てません。人権侵害は日常茶飯事です。なぜなら、連中は、精神医学の定義の実践者だからです。
事実、精神化で毎日61人(一ヶ月約18000人)が治療失敗で死亡。医死は無罪方面。つまり、阪神大震災と3・11の大震災が毎年精神化内で起きている

日本の精神化らの強制拉致監禁が毎日505人で北朝鮮の拉致事件を抜いて精神化が優勝!

さらに入院患者は毎日10933人が身体拘束。つまり刑務所がまだ良かった?殺されることはないで出所できるが、精神化では死亡退院がほとんど!
「精神化で治りますか?」って質問ですが、これで治る気がしますか?脳からスタートして壊す専門家ですよ(笑)

電気ショックのお手柔らかバージョンとして、
別では、電力料金の計測を電波で飛ばす機器(現在全ての各家庭をその機器に変更中)により脳が徐々に劣化するでしょう。隣近所の各家庭からも5Gの強力な電波があなたの脳を襲います。敏感な人は頭痛で苦しんでる人も、、

ヒトラーの優勢主義の精神化医らは、数百万人を虐殺したのですが、その彼らはヒトラーに強制されたから、人々を殺害したのではないのです。
むしろ、精神化らがヒトラーに影響を与えて虐殺の方法を教えたのです。

より効率よく、より経済的にお金をかけない方々で精神化医らが率先して行われ虐殺は変化していきました。

最初は精神病院で餓死や注射などで殺したそうです。それから、発展してガス室に送り込んで一気に大量に虐殺です。そして、さらに合理化し焼却火葬で虐殺などです。

精神化らの医師らの本部はドイツのベルリンにある4番地の住所にあり、そこからT4と名付けて、T4計画で70000人が試験的に殺害されたのです。

優勢主義の精神化医らの考え方は下記になります。

「精神病らは不適応から逃れたいのに、そう言えずに苦しんでいる。精神病を殺すことはその苦しみから救うことになる」という考え方です。

それは、あの障害者施設て19人殺害し26人に重軽傷を負わせた事件 「ヒトラーの思想が降りてきた」と植松聖容疑者が話していた と同じ考え方です。

植松容疑者と現在の精神化医の違いはなんでしょうか?
やってることはどちらも殺害や障害を負わしてる事は一致してますが、違いは精神化医は、薬や電気ショックで、ダラダラと徐々に患者を苦しみを与えて殺る手法でたり、植松容疑者は一気にナイフで殺る手法であります。

どちらが罪が重いでしょうか?
実行した後は植松容疑者は刑務所で暮らしてます。
精神化医らは殺害料金を国(血税)から奪って悠々自適な生活を過ごしてます。
そして、精神化らはこれまでも今後も殺り続けてますし、殺れば殺るほど金が入ります。
冗談ではなく、現在進行形で今も人権侵害が行われて、拘束されたり、牢屋に監禁されてり、電気ショックで拷問されてるのです。他人を殺害して金をもらう仕事ってなんて言いますか?

どちらが罪が重いでしょうか?精神化医らは裁かれることはありませんけど殺りたい放題です。

因みに植松容疑者の事件後の専門家による診断は
2020012412182481c.jpg

つまり、専門家の診断方法は気分次第で診断する。
つまり、専門家の「フィーリング診断」でコロコロ変わる(笑)。

「精神化で治りますか?」って質問ですが、診断レッテルで病気を作られたのだからそもそも病気なのか?疑問ですね。
そもそも金儲けの為等で病気を発明した、病気製造業のDSMのリーダーがありもしない病気を作った事を晩年に懺悔してるのすが、そのDSMの本が、日本の精神化のバイブルだから、それで病気を作ってる事は散々伝えました。心療内化もメンタルクリックも同じDSMのマニュアルでレッテル貼ってます。DSMのメンバーのほとんどが製薬会社と連携してる。金、金、マネー、

ある場所では精神病院では女性の3人に一人がレイプされてる話もあります。

全て無罪です。今後も無罪でやりたい放題です。
これを医療とは言って良いのか?
医死と呼ぶ意外に良い呼び名はあるのでしょうか?薬罪死と呼ぶ意外に適切な呼び名はあるのでしょうか?

医療と勘違いしてる患者を目覚めさせるには、真実を認識させる呼び名が大切です。


「精神化で治りますか?」って質問のタイトルですが、そのタイトルの答えは既に以前の精神医学の定義で答えたつもりですが、その定義を信じないあなたの為に、さらに精神医学の歴史を伝えます。

②へ続きます
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

オープンハート研究室

オープンハート研究室の使命
2018年以降カウンセリングの新規予約は行ってません
・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html