オープンハート研究室

心と身体の研究・心と身体の健康・潜在意識と表面意識の研究・心理カウンセリング技法の開発・カウンセリング支援・実践カウンセラーを目指す方への指導

0

半身不随の男性からの電話


こんにちは。クーラーの季節ですね。
半袖でも暑いね。

友達の孫を遊ばせながら、数年ぶりに金武町に大川に行きました。
百年以上も溢れでる水は、全てそのまま川に捨ててるので勿体ないですね。
隣の公園に大好きな蓮の花が咲いてたのでパチリしました。綺麗なピンク色です。
20200226133611569.jpg



先日、広告みた50代男性から電話あって、話が聞き取りにくくていたずら電話か冷やかしかな?と思い、いつものように着信拒否登録しようと思ったら、なんとか話を聞こうと努力してたら、半身不随で上手く話せない事が分かりました。


だいたい、冷やかしとか、本気でない方からの電話やカウンセリング対象外からの電話は、最初の3秒でだいたい分かりますが、しかし話を聞いてみないことには実際は違ってる場合もありますから、とりあえず少しは話を聞くことにはしてます。


今回の場合は、カウンセリング対象外でしたが、か半身不随で、生活保護で、しかも施設で数年間いるとのことでした。50代の若さで老人ホームって最初はビックリしましたが、半身不随も介護対象になるんですね。

脳梗塞で半身不随のようなので、身体の問題は扱ってませんが、せっかく電話頂いてそのまま切るのも可哀想なので、半身不随(この方は右麻痺)から脱出する方法を簡単に教えました。

大きな鏡を両足の股の間に置いて、左足を動かしながら、鏡にそれを写して、鏡に写った映像は右足が動いているという風に自己暗示かけてくださいと伝えました。

右足は麻痺してても、鏡を見ると右足が動いてる錯覚になります。しかし、実際は左足が動いてるのですが、脳を錯覚させて動いてると勘違いする事が重要なポイントです。

できれば、誰かに右足を左足と同じ動きに合わせて、右足を動かしてるあげることで、さらに脳は麻痺した右足が動いてると勘違いしやすくなります。


それを毎日することと、それ以外には、手にビー玉を持ってくるくるビー玉を手のひらで動かすのです。

脳は、一度麻痺したとしても、再度新しく作られると信じて行うのです。

あと、眼を動かす眼球運動もおすすめさせて頂きました。

例えば、目線を左上に動かすと、過去の記憶と関連する脳が活性化するのです。

例えば、こちらが質問して、あの音楽は誰の曲?何の楽器?とかだと目線を左横に動かして、脳にアクセスするのです。

脳にアクセスするのには、目線を動かします。

あなたも誰かと会話してる時には、目線を思考に応じて動かしてます。

動かすことで、脳にアクセスしてるのです。

世間の話で「あの人は眼がおかしい」って会話がありますが、眼は心と密接に関係してます。

精神が病んでくると無意識化では眼を動かさないようにして、辛い感情が甦らないようにしたり、「あの嫌な人や嫌な体験は考えたくない」との思考態度により、眼がある方向へ動きにくくなります。

眼を動かさないことで自分を守ろうとしてるからです。例えば女性なら男性に暴力を振るわれて、思い出したくない元彼の事があると、脳にアクセスしないことで思い出さないですむので、目線を動かすむので方向が限定されてくるのです。

そういえば、以前の記事で全盲の治し方を伝えました。その女性は20代前半まで見えてたそうです。目線を動かすどころが、全く動かす必要性がなくして、全盲を選んだのです。もちろん無意識化です。

全盲になると「お先真っ暗」という言葉が適切です。

つまり、未来の希望を失った状態が「お先真っ暗」という状態なのですが、

未来の希望を失うとは、失望です。

しかも、通常の失望ではなく、強い過ぎる失望です。夢も希望もないお先真っ暗で失望の思考が、眼を全盲にするのです。

その場合はカウンセリングで、そのトラウマを処理すれば、その女性は見えるようになるはずです。

あまり長期間になると取り戻すことは難しくなるのは当然です。

しかし、例えば本人が社会を見たくないメリットが強いならば、眼が良くなる事はありません。全盲のままでいることで、社会と断絶することで、過去のような強いショックを受けずに済むメリットがあるからです。


思考は脳にも眼にも影響します。

脳は腸が指令を出してるはずです。脳より腸が上なのです。過言すれば脳は腸の服従者なのでしょう。断言は出来ませんが、個人的にはそのように推測します。


話を戻します。半身不随の男性に15分の無料の時間でアドバイスをさせて頂きました。

実際は言葉が聞き取りにくく30分位ボランティア支援をさせて頂き電話をきりました。

「また、何かの機会に、、電話します」的な感じでしたが、今後電話は必要ない事を伝えて縁を切らさせて頂きました。

当研究室は、身体の病気は扱ってないからです。

通常は、冷やかしや営業電話、とりあえずの電話等は、着信拒否登録をしてます。

しかし、こちらも完璧ではないので、もし、間違って拒否なってた場合は、別の携帯からおかけして頂ければ解除させて頂きます。

たまに、カウンセリング中は、全ての新規電話は、繋がらない拒否設定中の場合がありますので、その場合は、カウンセリング終了して後程こちらから電話を折り返しさせて頂きます。


本日はくだらない内容ですが、暇だったので、人生いろいろあるし、いろんな人がなぁって事で記載しました。


成功率約9割という凄い成功率なのは、成功する可能性の方を限定で行ってるからです(笑)

例えば統合失調の人は1日や2日では無理なので、カウンセリングは最初からお断りするので、成功率が高いのですね。

激し過ぎるトラウマ、マックスレベルの恐怖感もその他のあなた独自の心の辛過ぎる日々も、簡単に削除すれば良いのです。そのカウンセリングは下記になります。

成功率約9割のカウンセリングの予約受付開始しました



関連記事

コメント

非公開コメント
My profile

Author : オープンハート研究室

オープンハート研究室の使命
2018年以降カウンセリングの新規予約は行ってません
・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html

初めての方はお読みください

予約申込み・電話機番号・カウンセリング料金など

検索フォーム

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

オープンハート研究室

Author:オープンハート研究室
オープンハート研究室の使命
2018年以降カウンセリングの新規予約は行ってません
・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR