オープンハート研究室

心と身体の研究・心と身体の健康・潜在意識と表面意識の研究・心理カウンセリング技法の開発・カウンセリング支援・実践カウンセラーを目指す方への指導

0

常識の破壊に挑戦し続けてます


、、、男性恐怖症ではなく、正確には男性恐怖感です。、、普通は、普通たから、普通なんだよね、普通と違うね、普通って何?、普通は正しい?普通からはみ出てる?普通と違うね、、普通は、、普通って何? この記事は小説?この記事は普通?あなたは普通ですか?
普通以外は良くないことですか?
普通って何?

カウンセラーの癖に怒るのですか?
はい、自分は怒ります。
なぜ怒るのですか?
ある要求が満たされないからです。
カウンセラーは普通は怒ったら駄目ですよ!
えっー?カウンセラーは普通は駄目ですか?
そう、駄目ですよ!

子供でも怒るでしょう。カウンセラーの自分も子供のように怒ります。

子供は注意力が足りないと駄目ですよ!
えっー?何で集中力がないと駄目な子供なんですか?
そりゃー集中力がないと、注意欠陥障害ってレッテルはられるのが普通だからですよ。

みんな人間は普通でないと駄目ですよ!
えっー?みんなを平均化して統一する事こそ日本の目標でしょう?

そんな目標は普通ではないですよ。
えっー?だって普通の子と違ってたら、何でもかんでも病気にさせられるよ。

誰がそんな事を言ってるのですか?
精神化ではみんなと違うのは病気としてレッテルはるのが普通ですよ

そんな話は聞いたことがない。
聞いたことない?そうなの?精神化では、無反応が治療の目標ですよ。
そんな、話聞いたことない
薬で脳をいじって反応しなくなさせたら、治療完了なの。

えっー?そんなの普通ではないですよ
だから、普通って何?
この会話誰が誰に言ってるのですか?
普通に読むと分からないに決まってるじゃない(笑)、、、、



ただ、【普通は】男性恐怖症、専門家だと【普通】は対人恐怖症とかレッテルはられるでしょう。

精神化では、この場合の【普通は】薬物を飲むよに指示されて、【普通は】さらに悪化してうつ病とレッテルをはられて、たまに元気な時に病院に行くと、元気なところを見せられた医者は【普通は】躁鬱の薬に変化するやぶ医者もいます。その後の【普通は】薬物依存になり、寝たきりや自殺したくなったりするのが【普通】です

【精神化内の普通】を紹介します

先月2020年2月、最高裁判所は診療報酬詐欺で懲役2年執行猶予4年の有罪判決が確定したこの医師は、一審の有罪判決後、下記の内容のメールを送ってた。

精神化医師「僕は1つだけやってやろうと決めてることがある。捜査機関の奴らが認知症やら何やらで精神科に来たら問答無用で隔離室に放り込んで、徹底的に痛めつける。絶対出さないしいくらでもいてもらう。完全に壊してから自宅に引き取らせる。厚労省関係者も同じ」(2019年5月18日付メール)

上記のような事がやりたい放題でできるのが精神化医師です。
つまり、

世界中で唯一、警察の介入無しに、無期限に強制入院させて、死ぬまで退院させない事ができるのが精神化医師です。
つまり、無期懲役が精神化では裁判所や警察を通さずにできるのです。気に入らない患者は殺されるのです。
下記のようになります。
もう一回やり直したい: 精神科医に心身を支配され自死した女性の叫び

精神化医師が無期懲役にやりたい放題できる、一年間での人数は、(2018年度の医療保護入院)18万7683人です。
つまり、約18万人の生命と自由は医師が全ての権限を握っていて家族でも、退院して欲しいと出そうと支援しても無理なのです。つまり、独裁者金正恩のような医師の判断が全てなのです。

毎日60人が殺害されて退院してるのです。心の病気は死ぬ病気とはまさか【皆様の常識】では思っても見ないでしょう。またこの内容を読んでも信じられないでしょうね。信じやすい方は薬物依存から苦しんで脱出した人々は信じれるでしょうね。

再度、【精神化医師の普通】を伝えますと、
刑事事件の場合、逮捕・勾留には現行犯以外は令状が必要で、その発行には裁判所の判断が必要ですが、精神化医師はそんなのは全く必要なく、監禁して、身体拘束がやりたい放題なのです。

そんな事されてるから死んでしまうのです。
家庭の100ボルトの電流を患者の頭に流しても、医師は無罪ですし、それを治療と称してやってるので逆にお金が国からガッポリ入るのです。
電気ショックの治療は過去の話ではなく現在の話です。
そんな事されて、薬物も沢山投与されたら死ぬのは当たり前です。

ですから、精神医学の真実と現実を認識してる方々からしたら、精神化に通院及び入院は悪化させることが【普通の常識】です。

知らないのは9割以上の国民です。精神福祉司や看護師も人格破壊や身体や脳の破壊や悪化させる事に加担してます。病院のカウンセラーの専門家も患者を食い物にしてます。事実です。

現在、そのような悪魔のような悪事を阻止すべく、人生の全てを掛けて戦ってる方が小倉譲氏であります。日本で一番、精神化の悪事を退治すべく活躍してる方であります。ゴーストバスターではなく、精神化医バスターです(笑)
小倉譲さんの沢山ある動画の一つです↓
https://youtu.be/nOG4ynmjRFo

皆様の考えてる精神医療における【常識や普通】と、精神での実際の真実は全くかけ離れてます。

入院患者数は約28万人、精神病床は約34万床あり、世界の5分の1を占めるとされる(数字は2017年時点)人口当たりで見ても世界でトップです。

再度言いますが、世界の全ての国を合わせたとして、日本は世界の5分の1を占める入院させられてるのです。
本来は入院させる必要がない人々がほとんとないのです。むしろ、精神化系の連中が何もしなければこれ以上悪化はしません(笑)

通院より入院させることが金になります。

先月の2月、最高裁判所は診療報酬詐欺で懲役2年執行猶予4年の有罪判決が確定したこの医師の本心の送信メールを紹介します。↓
「捜査機関の奴らが認知症やら何やらで精神科に来たら問答無用で隔離室に放り込んで、徹底的に痛めつける。絶対出さないし、いくらでもいてもらう。完全に壊してから自宅に引き取らせる」と送信されてることから分かるように、本当にやりたい放題なのです。この医師は普通の精神化医師であります。こんなのが【精神化の普通】です

それが良いことなら批判しませんが、やってることは人格破壊や薬物依存にして脳をいじり破壊することや殺害です。

つまり、新型コロナちゃんよりも、死亡人数は多い年間約2万人近く、精神化医師の悪に感染した人数はコロナちゃんよりも遥かに桁が違うのです。

精神科医師ってちゃんとしてる素晴らしい医師と思いますか?

厚生労働省の全国調査で、100人強の不正が認定され、その多くが指定取り消し処分に加え、戒告・業務停止などの行政処分を受けた。、、、これが【精神化の普通】です。

16年度に製薬会社から金銭提供を受けたのは国内の全医師の約3分の1に当たる約9万8千人。額は一部の医師に集中しており、100万円以上は約4900人。最高額は約2900万円 たった一年で合計264億円を講演料で受け取ってるそうです。

製薬会社が医師に支払った264億円!講演料だけでも毎年儲かり過ぎですね。
皆様の血税で、僅か一年間でも10兆円が製薬会社に支払われている。
2020030305202310a.jpg

金さえ支払えばで薬も情報操作も隠蔽も何でもできる?(笑) 自分には分からない裏社会は、闇過ぎて真相はあなたご自身で調べてください。
病気でなくても健康でもDSMで病気に仕立て薬物依存にできる、、、薬の売人は、、製薬会社とDSMの深い関係は、、、金、かね、カネ、マネー、、

【精神化の普通】を伝えてたら、話が暑苦しくなり、だいぶ逸れましたので冒頭に戻します。



『男性恐怖感』という名前はより正確で良いし、分かりやすい名前が良いのですね。

初めての方や素人の方でもその名前だけ見ただけで推測がつくし「もしかしたら私もその男性恐怖感かも?知れない」って思いを巡らすわけです

男性恐怖感についての話をします。
下記にります。



以前、カウンセラー目指してるからカウンセリングを教えて欲しいって女性を知り合いから紹介されました。

会って10分もしないのですが、
その女性の身体の動きや間合いから、「男性と同じ空間にいたら嫌ではないですか?」と質問しました。

「はい、なぜか知りませんが同じ空間に相手1人しかいなかった場合は、その教室(部屋)から出ていきたくなります」とその女性は言いました。

それで、「以前、男性にレイプされませんでしたか?」と質問したら、その女性はビックリした(-_-)で「今まで誰にも話したことがないし、記憶も忘れてたのになぜ分かるのですか?」と【普通に】驚いてました。

「トラウマ的男性恐怖感ですね」と伝えました。
その『トラウマ的男性恐怖感』という言葉はカウンセラーも医療関係も【普通は】使ってるのを聞いた事はありません。

この言葉だけで、把握させてあげる事が名前でも分かりやすいのですね。

その女性は、レイプした男性よりもお父さんに対して怒りがあるとのことでした。

その事を父親に話しても対応がイマイチだったようです。

それで、その男性恐怖感の過去の元にあったレイプのトラウマを約30分で解消させてあげました。
知り合いからの紹介で無料なので、サッサと処理して楽にさせてあげました。

当研究室からしたらその30分でそのトラウマを解消するのは【普通】です。※1つの技法のみを使用した場合。それ以外の消す技法もあります

今後は男性恐怖感は消えてるのでより楽に生きれるでしょう。


これまで沢山の方をカウンセリングにて処理して楽にさせた実績により、
1つのある行動やある会話から上記ののような推測は【普通】に可能ですけど、あくまでも推測であって、確認してみないと真相は分かりません。


別のケースを伝えます。
例えば、この女性には、初めて付き合った男性がいて、夜の時のhが極度に怖いし拒否感があるって女性がいました。、、

これでけで、ある程度推測はつきます。
通常は若いときは経験ないから怖いのは普通ですが、極度に恐怖感や拒否感はトラウマを推測します。

それ以上は話は聞いてないので、その後はどうなったか知りませんが、勝手な推測は下記になる可能性があります。或いはリスクですね

過去に男性に騙されてレイプされた場合は、人間不信もしくは男性不信になるのが【普通】です。

例えば、その犯罪男性が40代なら、その犯罪男の特徴に似てたり40代位の男性を怖がり或いは拒否感が現れたり、或いは怒りが現れやすいでしょう。これもその女性の【普通】でしょう

また、他にも、
「私の体は汚れてしまった」という自己嫌悪の強い感情が現れる可能性もあります。これも【普通】です。

本当は身体細胞の全てと骨の全ては数ヶ月では全部入れ替わり、レイプされた時の細胞や肉体は存在しないのですが、そのように自己嫌悪や汚れたと思う感情が強くなる女性もいます。これも【普通の反応】です。

その気持ちが強くなると、夜の仕事をしたり、さらにその仕事より儲かるソープの仕事をして、どんどん堕ちていく自分を感じながら、付き合う彼氏とは短期間で終わり取っ替え引っ替えと長くもたないはずです。
これもレイプ経験女性の【普通の反応】です。

上記のようにならなかった場合は、その初めて付き合った男性とは恐怖感と拒否感でhはできないので、結局その男性とは別れる可能性があります。これも【普通の反応】です

そうすると、次の付き合った新しい優しい男性でもトラウマの状況は同じですので、結局、別れる可能性が高いのが【普通の反応】です。

それで、その女性の思考は、
「彼氏は全く違う優しい男性であり、男性に非がないのも分かるし、レイプのトラウマが夜の時の邪魔をしてるので、そのトラウマを彼氏に話そうかどうか」と迷うのも、その女性の【普通の思考】でしょう。

しかし、「その事を正直に話したら、彼氏に引かれないか?汚れてるので拒否されて別れようって言われるのではないか」と恐れるのも【普通の反応】でしょう。

そして一生、誰にもその事は話さないで胸にしまっておくべきか悶々とする時間も【普通の思考】です。

「でも、好きな彼氏には私の良いこともワルいことも全て受け入れて欲しい」と言う気持ちになり、話すべきか、ずっと話さないべきかで葛藤する【普通も】あります。

「もし、正直に話をして、結婚生活の時に喧嘩なった時にその事を言われてしまったり、浮気された時に、お前も知らん他人とやっただろ!」って逆ギレされるのではないか?やはり言わなかった方が良いのか?、、、」といろんな考えで【苦しむ普通】もあります。

「やはり、カウンセリングしてみようかしら?オープンハート研究室ってブログ読んだら書いてる事はあってるかもしれないけれど、なんか怖そうでちゃんと話を聞いてくれるかしら、、また男性カウンセラーには話したくないし、話したときに変な目で見られないかも不安だし、、どこに事務所はあるのか?ブログには資格も何も書いてないし怪しい?成功率9割って書いてても、12万って高すぎて、、でも治るならそれでも良いけど、、、でも怖い人だったらどうしよう(不安感)、、でもこのままでは良くないから変えたいけど、何の話をすれば良いのか?上手く話せるのか?、、、電話の予約するのも怖い、、女性カウンセラーだったら良かったのに、、ブログの内容も普通と違って何者?、、、」と1日、1日が無駄に過ぎていくのも【普通の反応】です(^^;

女性クライアントに怖がられるカウンセラー(笑)

しかし、恐怖感を消す専門家(笑)

はい、はい、確かに【普通の】カウンセラーではないので不安感があるのも承知してます。
【普通のカウンセラー】なら一時間4千円~6000円で話を聞いてくれて、何も【変化しない普通】ではあります(笑)

当研究室でもブログを書くときに、どこまで内容を公開するか?例えば今回武漢の新型肺炎に関してもどこにも載ってない情報だし、マスコミの報道でも【普通は】感染者48万人ってどこにも報道しないし、
北朝鮮での感染者は7千人ですが、0人報道ですよね。治療法は銃殺です。、、、さらに、

【普通は】ニュースでは批判されてるオゾン療法もオススメされてるし、専門家でも治療法かまたないのに、オゾン水の噴霧で、、と書いてるし、、、

それも【普通のカウンセラー】では書けないし、そんな事分からないですよね?

沖縄にいるCIAがトランプ派と反トランプ派もいるし、米軍にもトランプ派と反トランプ派が存在して、、、とか【普通のカウンセラー】では分からないはずです。

また【普通のカウンセラー】はCIAから攻撃されないし、沖縄に混入してるスパイがどうこうと知らないのが【普通です】、、、こんなの書けないですよね?

以上、多くの普通をご紹介しました。
普通って何?

「常識」とは「普通の事」です。
「普通」は「常識」とも呼ばれます。
しかし、
『常識とは必ずしも正しいのではなく、
単に、大多数の多くの一般人に受け入れられてる事柄や反応』などです。

当研究室は、
間違った常識、
くだらない常識、
無駄な常識、
悪に加担してる常識等に対して、そのような常識を破壊して新しい常識を創造することに挑戦し続けてます。

常識が悪に加担してることは山ほどあります。

中国の常識では、正しい事を伝えたら逮捕されたりします。医師が新型コロナウイルスの事を伝えたら逮捕されました。そしてその医師は死にました。

中国の常識とは、

中国政府の一番嫌いな言葉は「自由」です
中国政府の重要な基本政策は「自由の拡大を阻止して服従させること」これが中国の常識です。

ですから、常識は必ずしも正しいとは限りません
中国では生きたまま焼却されるのが、感染症対策です。

日本や中国のマスコミの報道も真実ではなく、都合の良い報道がほとんどであり、嘘が多数混入してプロバガンダとして悪用されてるのが【現代の常識】です。

先月、【世界へ関心を向けるメリット】にて、中国の武漢の新型肺炎で一ヵ所の火葬場で、1日116人が焼却されてると伝えましたが、その動画が日本語でアップされるのを見つけてました。
日本の【普通の報道】の死亡人数とは全く違う事は下記動画でも分かります。
https://youtu.be/sOx3o93MAfI


【普通は】、ブログの冒頭には「こんにちは、、」と最初は挨拶してから書くのに、いきなり「男性恐怖症、、」がどうのこうと書かないし、プロフィールにも、【普通は顔写真】も貼って、【普通は資格】も公開して信用されるように着飾って、
さらに、マーケティング的にも【普通は】治った体験談をいつくも紹介してたら、実績から信用さらるのに、、治った成功者の体験談の紹介もない、、、、そのような【飾った普通のブログ】ではない、、、、


しかし、当研究室からしたら、具体的なカウンセリング動画をアップしたら、その具体的にカウンセリングシーンを動画で公開したら、そのクライアントに、動画を見てるみんなの良くないか念が入って、元クライアントに対して良くない影響を与える事から守らなければという使命感から公開してないのですが、、、それらを載せてないから新規クライアントになろうとしてる方々から、【信用がされにくい常識】にも挑戦し続けて10年以上ですね。


過去のクライアントの苦しい状況の動画は、過去は過去ですが、

そのカウンセリングシーンを動画撮影して、それを見てる視聴者が「大変過酷な人生で、可哀想」って念が集まる事は元クライアント本人にとって良い事ではないのです。

当研究室の元クライアントでも、元気でやってるだろか?何かしら新しい問題があれば連絡してきたら助けたい気持ちがあります。

また、体調不良でカウンセリングを途中で断念した元クライアントに対しても、体調治って来たら続きしたいから連絡くださいって気持ちはあります。※カウンセリング終了後一定期間で連絡先など全て破棄してます。


話が逸れましたが、先の【レイプされた女性の普通】記載しましたが、

【普通】って必ずしも良い事ではありません。
【普通】って必ずしも悪い事でもありません。

【普通】とは、その方の状況によって変わります
【普通】とは、その方の認識力や能力や力によって変わります。

先週、友達と北中のフリマに行ったらプロの格闘家が新品のネクタイを出品してました。

そのプロの格闘家とユンタクして、、そのプロの格闘家に対して、
自分は、特殊部隊の指導員について会った話とと、ある国の軍人の指導教官を指導する方に会った時の話をさせて頂きました。

興味津々に驚きながら聴いてました。
【普通は】フリマであった赤の他人の出品者(プロの格闘家)に対して、そのような話はしないのが【普通】ですよね?!

名前まで教えてくれて、職業まで教えてくれたプロの格闘家との自分との間には【普通の壁】はないのです。

【普通の本土の人】だとさらに厚い壁が人と人との間に厚い壁があります。

沖縄の人々には【普通の壁】が薄いのです。

これが、本土の人間と沖縄の人間との差です。

沖縄の人は他人との壁が薄いのです

これが、【沖縄の癒しの正体】の一部です。

自分と他人との間の【心の壁】の厚さが薄ければ薄いほど、心の距離はなくなり、心の壁がなければ『癒されやすい』のです。


レイプされた女性には、男性に対してある意味では、厚い壁があります。

レイプされた女性と新しく優しい彼氏との間に厚い壁があります。

その厚い壁があるから恐怖感や拒否感などが現れるのでしょう

厚い壁は、その対象の人との距離感でもあります。

きつい言葉で言えば、
ですから、相手と相手の間に壁が厚さが愛が不足してる証拠でもあります。

その対象の人との距離が愛の不足を意味してます。

沖縄の癒しの正体は、赤の他人との壁が薄いので、癒されると伝えましたが、

例えば、
犬と接したら癒されるでしょう。
赤ちゃんと接したら癒されるでしょう。

その理由は、心の壁がないからです。

壁が厚ければ厚いほど世間と離れるのが引きこもりです。

引きこもりの正体は『心の壁』とも言えます

ですから、専門家が引きこもりの支援と称して、引きこもりと方とお会いしてもどのように接して良いか分からないと嘆いてるのが沖縄の新聞に報道されてましたが、専門家とは名前ばかりで、資格はあれど、どうして良いか【対応は分からないのが普通】の専門家のようです(;_;)

ですから、引きこもりの支援者にそもそも壁があるので、支援は無理ですよ。

引きこもりの方は、そのようなガラクタ専門家と話しても意味はなく時間の無駄でしょう

それよりは、引きこもりの方は犬を飼うことをオススメします。

なぜなら理由は先程伝えました。

犬と接したら癒される理由は、生まれてきた子犬には壁がないからです。

ここに人間関係の法則として『心の壁』が薄ければ薄いほど上手くいきやすい事が分かります。

上記のレイプされた女性は、40代男性と話すたびに「良い話は信じられない」という心の壁が現れやすいでしょう。

騙されてレイプされたから、それは【普通の反応】です。

その【普通の反応】の根本的には、『トラウマ』が存在します。

これまで過去に散々伝えた通り、トラウマは処理しない限り、その人の反応の仕方を変化させながら、一生涯に渡り悪影響を与える事が法則です。


あなた独自のトラウマは一生涯に渡り悪い影響を人生で影響を受け続けるか?自分自身やカウンセリングで処理するかはあなた自身の選択です。

世間や多くの皆様の【普通の常識】では、
精神化で薬を飲んでると、【普通になって治る】って思うのが【普通】ですが、それは、勘違いの治しかたのようです。

しかし、【当研究室の普通】からしたら、その精神薬物の選択は、覚醒剤と同じ感じですから、薬を飲む事は、

『さらに悪化して新しい病気になり、薬物依存になり副作用と呼ばれてる症状に対して、さらに新しい薬を追加させられて、結局薬物依存になり、薬物依存から脱出するという苦しみとの戦いが待ってるだろう』

というのが感想ですね。

しかし、選択は常にあなたの最終決定で運命はこれまでも、これからも創られていくのです。

当研究室のオススメは集中カウンセリングよって、1日又は2日でそのトラウマを解消して楽になりますと伝えたいのですね。

イチイチ、一生涯に渡りトラウマの影響と戦う事はめんどくさいので、そんなトラウマは消せば良いのですね。

イチイチ、長年【レイプされた普通の反応】で人生を無駄に苦しむ事はナンセンスの時代へと当研究室では新しい常識を創ろうとしてます。

トラウマは消せるので、消したら現在にトラウマ的な影響は当然なくなります。消したら楽になるのも当たり前です。
レイプのトラウマと精神薬とは全く無関係です。

女性カウンセラーであろうが、解消できないならば時間と金の無駄でしょう。

男性カウンセラーであろうが、解消してらくになりより行動の自由を得られる目的が達成されるならば、目的が達成できるならば、カウンセラーの性別なんてくだらない事です。

それよりも、悶々と時間と人生を無駄にしたり、新しい彼氏に対しても、トラウマの影響を与えたりする事が【普通の常識】であってはならないはずです。理想的な本来はね。

いつまでも「恐怖感」「トラウマ」をあなたの『心のお気に入り』に保存するのではなく、心のお気に入りから削除する必要があります。


さて、そろそろ演題のタイトルの【常識の破壊への挑戦】について話をすることとします(笑)


常識への破壊への挑戦を行う理由及びそれを伝える理由は、当研究室が率先して自らが常識にとらわれないで自由自在に生きて、なるべく飾らないで生きる姿を示すことで、

精神的な問題で苦しんでる多くの方々に対して、
常識に縛られて苦しんでる皆様に対して、

多少なりとも勇気と希望を与えられたらと願っています。

みんなができないなら、
誰もやらないなら、
自分がやりましょう

そのような精神的な傾向が自分にはあります。
それは使命感に繋がってます。

予約電話するときに緊張したり、不安感もあるかと思いますが、それでも電話予約して、集中カウンセリングを受ける価値は、多いにありますから、お電話ください。北海道からでもお電話受付してます。
心のうつで寝たきりで苦しんでる方も、カウンセリング技法を使用しながら療養しながら休むだけでも、普通の休むやり方と全く違います。
カウンセリングしなくても、その技法の使用だけでも大変な価値があります。なぜなら技法をしないで休むと疲れがとれなくて、逆にさらに悪化したりして長期間の療養に陥りがちですが、
技法を使用することでより短期間で回復しやすいからです

男性恐怖感もお電話予約申込を受付してます

トラウマと恐怖感の専門ですから。

ありがとうございます

20200203205202e38.jpg


ADHD 注意欠陥障害って注意力がなかったり、元気よく歩き回ったりとすくすく育ってる4歳、五歳の【普通の子供】に対して、注意欠陥障害や多動性的として、精神薬物のストラテラという薬物を僅か6歳以下に11万錠も飲まされてます。

6歳以下に注意力を要求する必用がありますか?
ストラテラ飲むことで注意力が出るかもしれませんが、注意欠陥ではダメですか?

【普通の子供】はあちらこちらと動き回るのが【普通の子供】ですが、普通の精神科医や小児科からしたら、駄目とレッテルはられてストラテラで薬物依存にして、効果ないのが普通ですから、次にビバンセという本物の覚醒剤を飲まされるのが【ADHDの子供の普通の流れ】

当研究室は、この常識をも破壊の目標の一つです 。
これまでの常識を破壊して、新しい常識を創ります。

新しい常識は、オープンハートから産まれます。
新しい常識は最初は非常識です。
しかし、それが、人々に受け入れられると信じてるから、いずれ常識となるでしょう。


2020030300535304b.png

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : オープンハート研究室

オープンハート研究室の使命
2018年以降カウンセリングの新規予約は行ってません
・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html

初めての方はお読みください

予約申込み・電話機番号・カウンセリング料金など

検索フォーム

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

オープンハート研究室

Author:オープンハート研究室
オープンハート研究室の使命
2018年以降カウンセリングの新規予約は行ってません
・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR