「引きこもり」という問題はない

20190718161658307.jpg


今日は健康に良い引きこもりしてます\(*^-^*)/\

個人的には、今日のような雨の時は引きこもりしたいです。


台風の時には外に出ていろいろな破壊されたり飛ばされたり反乱した川などを見るのが好きです。
台風がそれると残念な気持ちになります。

台風の時に外出する時は危険な感じが外出を躊躇させますが、荒れた海や川など見に行きたくなります

エイサーの時には外出してエイサーを間近で見るのが好きです。

しかし、毎日外出することは健康上良くないので、引きこもる事は大切です。

引きこもって読書したり勉強したり、ダラダラしたりテレビを見たり自分だけの時間を持つことで、ストレスは解消できたりします。


東京に独りで住んでた時に引きこもりするには余裕やお金がないと引きこもり出来ないなぁってオモッタリしました。


引きこもりが健康に良いのは、心を見つめたり、のんびり過ごせたりすることです。
社会や人間関係との遮断をする時間を持てないとストレスが溜まり病気になりやすくなるでしょう。


「引きこもり」そのものは何も問題ありません。
むしろ外出ばかりしたり、人間関係の付き合いばかりしたりで自分だけの引きこもりの時間がないと病気になりやすくなるはずです。


ニュースで中高年こ引きこもりが約60万人以上いて問題なってると報道があるようですが、
引きこもりそのものは何も問題ありません。


しかし、一切外出もしないで、人間関係も一切なくて、引きこもり続けることは健康によくありません。


仕事してなくても引きこもりが出来るには、多くの場合は親の支援があるはずです。

親が生活やお金の支援をして人間関係や外出、無職などを支援してる場合がほとんどでしょう。


普通は独り暮らしの場合は仕事しなくては引きこもりたくても無理なのです。

仕事で成功しお金に余裕がでたら、のんびり引きこもりできる環境が整うでしょうが、普通は仕事しないとお金がないので引きこもり生活は難しいはずです。


仕事して、お金を貯めて、その後に引きこもりが目標な人々は少なくないはずです。自分の好きな事をするにはお金が必要なのですね


「引きこもり」そのものは何も問題ではないのですが、日本の社会では「引きこもり」を問題としてます。

引きこもりそのものは問題はありません。

外出する恐怖感があって外出したくても出来ないならば、それは問題でしょう。


仕事したくても、人間関係が怖くて仕事ができないならばそれは問題でしょう。


それは「引きこもり」ではなく、恐怖感によって行動が制限されてることが問題であると言えます。


本来は「引きこもり」は良いことであり、外出ばかりだと不健康になります。

外だけの生活だけではバランスが取れないはずです。家で引きこもりして外出しない場合もバランスが崩れて不健康になりやいでしょう。


大切なことは外と内のバランスです。



ずっと太陽だけに当たり続ける良くないし、全く紫外線に当たらないのも良くないし、度合いの問題になります

水も放射線も酸素も度合いの問題です。
取りすぎはよくありません


引きこもりも社会と断絶して、外にもでないで、太陽にも当たらないで、仕事もしない事では幸せ感より苦しみが増えるでしょう

人々や縁ある方々のお役に立ってる実感は引きこもりしてては得られないのです。

人と人との関係に幸せは生じるのです。


個人だけの幸せは小さな刹那的な幸せは得られても持続性はありません。

より大きな幸せは人間関係の間に現れるはずです。


お役にたってる実績や実感があれば、「相手からどう思われるか?」「自分の事を悪く思ってないだろうか」などの思考の癖が減少していきます。


人間は他のお役にたつ仕事や行動が得られて自信に繋がります。

引きこもりばかりてしはそれが得られないでしょう。誰とも接触しなくて引きこもりばかりしてると人間関係による衝突や嫌な思いはしなかったとしても、引きこもりのみの人生はつまらないのです。

引きこもりしながらネットで得られても浅薄なものでしようね


引きこもりしたくなくても、外出の恐怖感や過去の苛めのトラウマや、何かしらの行動の制限を自分自身に課してるならば、それは苦しみや不幸の原因になりますから、プロのカウンセリングを受けて解消した方が良いでしょうね

しかし、今の引きこもり生活のままでいたいという想いが強く、引きこもり生活を辞めたいという想いが弱いならばカウンセリングを受ける資格はありません



カウンセリングを受けるには、今の自分ではダメだ!今の自分から新しい自分ひ変わりたいという思念が強ければ強いほどカウンセリングは成功します。



今の引きこもり生活を続けたいという方はカウンセリングを受ける資格はないので、市町村や県によるアドバイスや指導や相談レベルの低いものしか受けることはできません。


しかし、アドバイスや指導などでは、恐怖感やトラウマなど原因を解消することは困難です。


親が死んだり、親が介護側になると引きこもり生活を出来なくなると、引きこもりできる環境がなくなると、環境が引きこもりを追い出しにかかるはずです。



瞑想は引きこもりの時間を使って行うのです。
ですから、本来は引きこもりは健康に良いのです。

トラウマや恐怖感のプロのカウンセリングは下記へ予約ください。


どのようなトラウマでも解消支援ができます

成功率は約9割です
凄い成功率です。


ありがとうございます。


カウンセリング料金

201907181848460d2.jpg

コメント

非公開コメント