ある精神科の考え


あらゆる面から良い面を見いだす努力 」の前に記載して公開し忘れてました。

本日は最もくだらない内容なので読み飛ばしてください。


暇だったので、
トラウマと克服で検索して見ました。
最もアクセスが多い専門家の意見でも聞いて見ようと思ったら下記の動画がアクセスが多かったので見てみました。

※可哀想なので削除しました。

ビックリしました。
「過去のトラウマを考えないようにする方法」

と画面左上に記載されてました。

こんなレベルでも4万のアクセスの人気動画のようです。

「トラウマは考えないように」して治るものでもなく、考えないようにして抑圧しても、何もしないでは影響は一生涯続くのです。


治せないヤブ医者を信じると薬物依存になるのではないかと?或いはさらに悪化させるのではないかと水素します。
沖縄のヤブ医者にそんな類いが存在してます

さらに、同じ配信者の脅迫障害についての動画を見たら自信満々で「薬を飲むこと」ってしかも3ヶ月飲めと言ってます(笑)
https://youtu.be/削除しました

凄すぎですね。


沖縄のある心療内科のヤブ医者が、眠れ無くて困ってる事を一言も言ってないにも関わらず、むしろある意味逆を望んでるのに、睡眠薬を投与したり、さらにうつ病と診断し自壊は躁鬱系の薬、妄想がある的な主張までしてたそうです。

本人に聞くと100%間違った誤診のヤブ医者ですね。何でもないような事が薬付けして悪化させるパターンでしたね


本来ならば、内臓系の問題など異常がないか調べてから心の問題の可能性を考えるべきでしょう


しかしお金儲けするにはそんな悠長な事をしてられませんので、さらに、眠れてるか関係なく睡眠薬を簡単に差し出すとは、お金儲けなら患者が薬物依存になっても何でも良いのでしょうか?


YouTubeの人気動画を見たら直ぐにヤブかそうでないか?治せるか治せないか判断がつきます。
トラウマの正体や恐怖感の正体など全然分かってないのが、YouTubeの発言で分かります。
言葉がキツくてすいません。

どこもかしこも治さないでリピーターの精神病を増殖させてるように感じます。


日本もだんだん悪化して怖いですね。



心療内科のカウンセラーも単に話を聞いて流してるだけで、トラウマや問題の解消はしたくれないのでしょうか?疑問です。


薬を飲んでない方々は成功しやすいです。
薬を飲んでるある方は目が別へイッてるので、
カウンセリングが無理な方も1人だけいました。


セロトニンとか途中経過が問題ではないのです。


ん~YouTube見てると本当にいろいろな医者がいるんですね(*_*)

しかし、自分の人生は、人各々の自己責任で自由であるべきです。


人間の心は脳にはないにも関わらず、脳をいじりたがる医師が多いことに驚きます。


くだらない内容で眠くてこれ以上書けません(笑)


このブログは個人的な考えですから、あなたの病気は精神科でも心療内科でも好きな病院で治して貰ってください(笑)


それにしても精神科医って罪悪感がないのかな?
何でもない正常な方まで薬物で悪くしても罪悪感はないのかな?
もし、ないならば本物の精神病ですね(笑)

金、金、金、薬、薬、薬、副作用、副作用、副作用、副作用、
灰人、灰人、寝たきり、寝たきり、死亡

人生の選択は自由です。選択にお気をつけください
今日は厳しい言葉ですいません


心は脳にあるという自称専門家もいるようです。

しかし、実際は心は脳にはありません。

心は脳にある人も中にはいるのかな?
そのような人は感動したら手を脳に当てて感動したって言ってるのかな?
心があたたかい人とは脳が温かいのかな?
泣くときは脳がつまるとか脳が苦しくなるのかな?
いろいろ宇宙人もいるはずですから、心が胸ではなく脳にある方も中にはいるかも?


死んで脳を焼いたら何も考えられなくなるのでしょうか?

しかし、脳を焼いても、霊視できる人々は亡くなった霊人と話をすることも見ることもできます。

即ち、心は脳ではないのてす。

心が脳にあると考えてる人はこのブログは読まないでください。脳主義者に見てもらってください。


当研究室からしたらセロトニンなんかどうでも良いのです。

セロトニンは途中の姿です。


例えば、名護に行くときに、58号線から行くと大混雑してるので、329号線から行くとスムーズに行けるとします。
58号線から行くと名護に着くのが3時間も遅く着くレベルで大混雑してます。途中で事故った方に合いました。

問題はそれとも58号線にあるのでしょうか?それとも329号線が問題なのでしょうか?

58号線が問題なので道路を黒ではなく白い道路にすれば良いのでしょうか?

事故の原因は調べてみると329号線より58号線が事故が多いそうです。

ですから、事故にならないためには問題の58号線を遮断して通れないようにすれば58号での事故はなくなると思います。

さらに、研究実験の結果58号線を昼とおる方と深夜通る方とは深夜の方が病気になる確率が高かったそうです。

深夜に58号線は通ると病気になりやすいので、なるべく控えましょうね(笑)

このような似た論文や研究が薬の世界ではあるようです。

その一つがセロトニン原因説だと思ってます。


ですから、セロトニンとかどうでも良いのです。


手を洗わないでインフルエンザに掛かって、それから手を何度も何度も洗う脅迫障害になったという学生がいました。

しかし、本当に手を洗わないのが原因でしょうか?本当にそうですか?


手を洗えばインフルエンザは防げるのでしょうか?

それとも中国の不衛生な環境で育てた豚がインフルエンザの原因でしょうか?
オゾン処理して清潔な環境で育てたらインフルエンザが発生しないならば手を洗わないでもOKという事になります。


当研究室では、その女性は、脅迫障害の原因は勝手にそれを手を洗わない原因説に結びつけて、何度も何度も繰り返しそれを思考して、インフルエンザに二度とかかりたくないと要求しながら手を洗って、さらに、手を洗って繰り返し思考した結果で脅迫障害になったと考えてます。さらに、レッテル貼られて強化されたのでしょう?!

つまり、不必要に繰り返し繰り返し要求することが原因です。


それをカウンセリングで処理すればOKなのです。
話を分かりにくく記載しましたが、分かりやすく記載しても結局カウンセリングを行うことで縛りを解消しそれだけ自由になるのです。

20190803175303e90.jpg

草刈りで汚れましたが、全く気になりません。行動したら汚れるのは当然です。

逆に何も汚れなければ超驚きます👀‼

汚れたらシャワーに入れば良いだけの事。

恐怖感があればカウンセリングで消せば良いだけの事。

こんな簡単な事です。

ですから、セロトニンとか脳の途中経過がどうとかどうでも良いのです。


完璧な環境は存在しません。
怪我したり病気は付き物です
失敗する人は行動してるからです。

失敗したくないならば一切行動しなければ失敗はへるでしょう

当研究室は失敗だらけで、行動したら失敗を繰り返し、さらに挑戦して失敗して、さらに新たに行動して失敗する。
凄く復活力が強くなりました。復活力が強くなるには失敗することが前提です(笑)

熱中症予防として国民が熱中症にならないためにいろいろ試作品で失敗しました。他にも世界一大きな●●を作って失敗しました。楽しかったのです。

クーラーが壊れたり、クーラーがない方の為に考えて実行したら、一番下記のようにファミマで280円のブロック氷を買ってきて、それを後ろから扇風機で当てたらクーラーより涼しくなりました。
試してください。オススメです。

20190803181616815.jpg


クーラーと併用するとさらに冷えます

201907181848460d2.jpg



精神医学の定義を知れば、薬で脳をいじって治すって考え自体が死にたいか?(自殺)或いは本気で治す気持ちがないのかのどちらかでしょう
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

オープンハート研究室

オープンハート研究室の使命

・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html