あらゆる事象から良い面を見いだす努力を続ける

警告

これ以上読むのは危険です。特に精神科等のお薬を飲んでる方は決して読まないでください。

本日の内容は、難しい話ですが命に関係する可能性のある話です。

本日の内容は、夢うつつなのか?それともレビー小体型認知症(認知症の一種)になって妄想した内容なのか?夢なのか?嘘なのか?

本日の内容は、身内のコウケンさんに対してのメッセージの内容です

こなブログの内容に科学的根拠は示せませんしありません。

信じるか信じないかはあなた次第?


しかし、 結論は【あらゆる事象から良い面を見いだす努力、良い面を発見する努力を一生が続ける】ことがより良い人生を歩む事になりまた、相手を良くする力を得る事になりますって言う内容です。


いきなり精神薬の凄い効果の話をしても良いのですが、ワンクッションを置いては興味ないアルツハイマー型認知症や物忘れはないが妄想やげんちょうなどのレビー小体型認知症に出される薬物についてです。


アルツハイマー型認知症や2番目に多い認知症のレビー小体型認知症認知症の薬は効果はありません。本当?


薬罪死「例えば認知症の薬のアリセプトは効果はありません!」キッパリ(-。-)y-~


えっ!効果がないのになんで病院で出されてるの?
それは薬罪死の仕事はお金目的だからです。

コウケン 「えっ!患者よりお金が優先?」

薬罪死「はい、お金と自分と立場と仕事が続けられれば相手患者が死ぬかどうでも良いのです(笑)」


コウケン「そんなぁー酷い😭💔」


アリセプトって薬貰ったけど効果はないの?
ありません。
その証拠は出せません。

ポンッ!拡大して赤線と文面を読んでください
20190807094302583.png



コウケン「今日は効果はない薬の内容?」
薬罪死「違います。あらゆる面から良い面を見いだす努力の話です」

薬罪死「先程、認知症に対しては効果ないと伝えましたが、約350人がアリセプトを飲んで四人が改善効果がありました」
矢印の数字↓

20190807100243b63.png


つまり約350人が飲んで4人が改善して、9人が悪化しましたので、「悪化」が優勝です\(^^)/


コウケン「何で改善より悪化の人が多いのに、国はこんな藥を認可したの?」


薬罪死「4(死)人が改善してるじゃん(笑)350人が飲んで一人でも人が良くなるからいいじゃん」

コウケン「9人は悪化してるのですが、添付資料の写真からは人数が足りないですよね?それ以外の方の結果は?」


薬罪死「あー、嫌な事を質問するなぁ」

薬罪死「高度のアルツハイマー型認知症の場合
総症例386例中、171例(44.3%)の副作用になり途中で薬物放棄


レビー小体型認知症の場合

総症例346例中、169例(48.8%)の副作用になり途中実験で途中放棄で計算に入れてない!なんか文句ある!」

コウケン「えっ!約半分近くが副作用ってヤバイよね?こんな薬を売って薬剤師さんに罪悪感はないの?」


薬罪死「ないよ!金、世の中お金だよ!そもそも私には罪悪感はなくて、あなたに死を提供してるから薬剤師ではなくて、薬罪死だよ(笑)」(-。-)y-~


コウケン「死?」

薬罪死「そうだよ!」
薬罪死「アリセプトはそもそもサリン事件のあの猛毒サリンの弱いバージョンだよ」

コウケン「えーーー~(*゜Q゜*)ブルブル((((;゜Д゜)))どういう事?」


猛毒のサリン
201908071118288c7.png



アリセプト薬↓

2019080711312192d.png



薬罪死「アリセプトの作用は、アセチルコリン(ACh)を分解する酵素であるアセチルコリンエステラーゼ(AChE)を可逆的に阻害することにより脳内ACh量を増加させ、脳内コリン作動性神経系を賦活する」と難しい事を言っても分からないよね?」


コウケン「難しい話ですね、
でもサリンとなんとなく似てますね」


薬罪死「分かりやすく言うとサリンとアリセプトの違いは可逆的か非可逆的かの違いだけです」


コウケン「可逆的って?」

薬罪死「サリンはアセチルコリンエステラーゼ(AChE)とずっと結び付いて強く猛毒が作用する。アリセプトはアセチルコリンエステラーゼ(AChE)と一時的に結び付いて作用する」

薬罪死「つまり猛毒サリンの弱いバージョンがアリセプトです」


薬罪死「しかし、何度も多量に飲むことで結び続ける事でサリン事件と同じように瞳孔を小さくさせたり痙攣させたりすることも可能です。」



アリセプトの説明書には
「痙攣及び縮瞳等のコリン系副作用を引き起こす可能性がある。筋脱力の可能性もあり、呼吸筋の弛緩により死亡に至ることもあり得る。
」ちゃんと記載されてます


コウケン「猛毒サリンの弱いバージョンですね」
コウケン「でも、何でこんなのが認知症の薬として認可されたの?」


薬罪死「製薬会社と我々薬罪死が儲かる効果がちゃんと証明されてるじゃん!
患者が死んでも家族も誰も悲しまないよね?!それは良いことだよね?!」

コウケン「それは、あなたも製薬会社も国も殺人してるのと同じですよ」

薬罪死「だから、薬罪死が正式名称なんです(笑)。あなたコウケンさんとか他の患者も薬罪死という名前だと立場がアレなので、薬剤師とかの名前のほうが世間体がいい感じであるわけよ」


コウケン「なるほど👀(^з^)-☆」
コウケン「納得しました。」

薬剤師「えっ!納得するなよ(笑)」

薬剤師「本日はあらゆる面から良い面を見いだす。或いは良い面を発見するって内容だよね?」

薬剤師「製薬会社や我々が金儲けが上手だし、人を薬で殺しても罪悪感も感じなくて、精神も強いって良い面があるだろ?!」

コウケン「そう言う事で良い面を見いだしたとは言えないと思う」

薬剤師「コウケンさんは、いろいろ人の視線が気にるとかうつ病とかなってるのは精神や根性が弱いんだよ!だからちゃんと我々が処方したパキシルとかの薬飲めよ」



コウケン「アリセプトは効果がないどころか一年間飲んだら5mg飲んでる方も10mg飲んでる方も全員悪化してますよね↓製薬会社と病院は責任取ってくださいよ」
20190807121649298.png



薬罪死「重要な基本的注意の欄に
【本剤(アリセプト)投与で効果が認められない場合、漫然と投与しないこと】って添付資料に書いてるよ。だから、それで、製薬会社に責任は全くないよ」

薬罪死【漫然と投与はダメ】って書いてるのに1年も効果がないのに飲んでるってボケてるんじゃないのか!(笑)」


コウケン「認知症に対してボケてるって、、たしかにボケてる(((・・;)」


薬剤師
「アリセプトは認知症への効果はないが副作用だけは数十とかたくさんあるよ。
主な副作用として徘徊(あてもなく歩き回る)だな(笑)。もし、正直に副作用しかない事を言うと誰も飲まいと、我々が困るだろ。店舗が潰れると我々も製薬会社も大変なんだよ」

妄想?はたまた夢うつつ?の話でした。

妄想と夢の中の話は続きます。

次回はあの精神薬?パキシルについてお伝えします

精神医学の定義を知れば、薬で脳をいじって治すって考え自体が脳を破壊したいのか?或いは死にたいか?(自殺)或いは本気で治す気持ちがないのかのどちらかでしょう?
機会がある時に「精神医学とは何か?」公開します
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

オープンハート研究室

オープンハート研究室の使命

・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html