危機管理


20200226204154417.jpg


こんにちは。友達がマスク欲しいって探しまくってたので二袋を差し上げました。
本土もマスクなくて電車は危ないよね。っと言うか、感染症が過ぎ去っても、それとは無関係に電車ではマスクする方が安全で良いかと思う。

沖縄でもみんな「マスク置いてる?」「マスクない」「マスクどこにあるの?」とか探しまくって、いろいろ店舗でも一人一個って記載されてても、その一個も存在しないって感じなので、、、医療関係者は必需品ですよね

それで、当ブログ読んでる方限定で少しだけマスクの在庫情報をお伝えしますね。本当はもっと詳しく時間と曜日も伝えれますが、そうすると他の人にも差し支えあるので一部公開させて頂きます。

2月29日(土)と3月3日(火)と3月4日(水)の在庫あるローソンは下記になります。

☆与那原大綱曳の国道の海側
時間4:30 4種類の4個

☆宜野湾大謝名3丁目 時間4:30 4種類の4個
☆西原町嘉手苅 時間3:45 3種類の3個
☆南風原町字新川の開邦高校前6時前 2種類の2個

早い時間だと、
☆真栄原交差点から中部商業向け100m右側22:30~11:00 4種類の4個

●●店と●●店ではスタッフが予約取り置きしてる可能性があり入荷しても0なので紹介してません(笑)。




2月の初めに感染症対策と治療法の記事内で、焼却治療を行う事を伝えたのですが、コメントで「何を根拠に?そんな酷い事はしない、、信じられない」的なのがありましたが即削除しました。しかし、2月初めには生きたままの焼却は行われてませんでした。
タイトルの危機管理があれば病院に行かないので殺されずに済んだのです。

2018年から火葬場を増やすように習近平から指令が出ていたから、焼却治療は想定内なのです

最近、その焼却治療に関わった証言者の動画がありましたから、ついでにご紹介しますね。↓

以前の記事で伝えましたが、日本の精神化では「殺害されて退院」が1日約60人ですが、中国の武漢では死ぬ前に退院して、生きたまま火葬場で死ぬので、日本とは少し違いがあります。
証言は下記になります。

生きたまま死体袋に入れられて退院

精神化で薬物治療で死ぬのか?火葬場で死ぬのか?違いはあります。

中国国民へ、
感染症対策と治療法の記事内でも新型コロナウイルスに感染しても病院には行くなと、中国の国内でも誰も呟いてないときに、当研究室では警告を発してましが、残念ながら当ブログの感染力が足りないので伝わらなかったようです(笑)

しかし、多少は他の国からもわざわざ当研究室に訪問してくれてるようではあります。
20200226210128ddc.jpg


今後も、焼却治療は続けられてるはずです。また、火葬や感染者の人数も既に伝えた通り報道と当ブログでは二桁くらい違いがあります。

武漢の人々が病院に行く事は死を意味するといいう危機管理があれば焼却は防げたのです。
タイトルの危機管理は、国際的観点が必要の場合もあります。中国が独裁者でヤクザだと認識してるならば最初から、中国に日本企業を出品しないでしょう。中国に企業を立ち上げた企業は国際的観点が不足してます。

2010年からヤクザ中国政府だと認識してるので、中国に依存はいずれ撤退するしかないと
危機管理できます。

日本の精神医学の正体を散々書きましたが、危機管理があれば、わざわざ自ら通院するような愚かな事はしないのです。

そのように認識力は大切です。認識力があれば医師と言う「権威」や医師と言う「国家資格」或いは「専門家」という言葉に騙されないように注意する事が可能です。

マスクに関しても、販売社が日本でも、製造は中国の場合もあります。中国製のマスクの半分以上は不合格の製品です。感染者のスタッフが手で1つ1つ触ったマスクで製造されたりもあるでしょう。

インドでは使い捨てマスクを集めて、再度販売してる企業もありました。

権威や資格や専門家などの言葉をうのみにし過ぎると平和ボケで大変な事になる場合もあり得ます。

中国では危機管理がなければ焼却されるのです。

危機管理は資格とか権威とか専門家とかの言葉で騙されてはならず、真実の知識などか必要です。

抑止力の正体は『恐怖感』です。恐怖感が抑止力として通常は使われてます。核ミサイルも『恐怖感』を抑止力として活用してるのです。

『恐怖感』以外にの抑止力としては、『良心』としての抑止力があります。、、、真心や誠や愛などが『良心』としての抑止力です。、、、、




武漢の人々よ!負けるな!もう直ぐそこまで自由の扉が近づいている。その前に食料危機を乗り越えなければならない。

その前に企業の倒産を乗り越えなければならない

その前に大混乱と混沌と破壊を生き延びなければならない。

武漢に関して言えば、政府に服従しなくなるでしょうね。

武漢住民も、もう我満の限界を越えてるから、、やるしかないよね。

武漢の高層マンションから飛び降り自殺より、
脱出する方が良いかと思う。

封鎖されて、家に閉じ込められて焼却されるのを待たされてるとは、、、、警官や軍人も良心が痛み限界だから、、、立ち上がるしかないよね





ウイルス生物兵器対策と治療法
中国ウイルス湖北省だけで48万人感染
精神病や自殺者や発達障害の増やし方
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

オープンハート研究室

オープンハート研究室の使命
2018年以降カウンセリングの新規予約は行ってません
・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html