• 昨日のニュースで、【入水自殺・三宅雪子 「助けて! 追われてるんです」ある晩、文春記者にかかってきた電話あの“不死身”の女性がなぜ――】と自殺のニュースを見つけました 2020/01/06「三宅雪子さんが自殺した」 元衆院議員・三宅雪子氏(享年54)の元政策秘書からラインが来たのは、メディアが速報を打つ2時間ほど前のことだった 1月2日、三宅氏は東京都内の海岸で遺体で見つかった。海に飛び込んでの入水自殺と見られる。ht... 続きを読む
  • 新年明けましておめでとうございます。新年早々嫌な書きたくもないタイトルになって申し訳ないです。しかし、誰も新しい病気の未來の予言を書けないならば、誰もそれを認識してないならば使命で持って記載するしかありません。【令和の新しい病気の作り方】ってタイトルに変更しました。本当は、精神病・自殺・発達障害の作り方③の続きですから、④でも良かったのですが、同じタイトルが続くと「刺激」が薄れて麻痺して読みたくなく... 続きを読む
  • 医学博士で心療内科医医師でもあり、日本医科大学教授の凄い大先生「エビデンス」に基づいたニュースが報道されてましたので紹介しますね♥↓https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00010000-jij-hlthhttps://medical.jiji.com/salon/#皆さんは冬季うつって知ってましたか?自分は全く知りませんでした。ハーバード大学の研究員の大先生の内容を勉強して、どのように病気が作られてレッテルが貼られて薬漬けがスタートするの... 続きを読む
  • 厄介な事に、日本を含む世界中からドイツのライプチヒ大学に「実験心理学の父であるヴィルヘルム・ヴント」の考えを学んでしまってるので、その結果世界中の心理学は汚染されたのです。ヴントは実験の結果、思考や個性や行動は「脳の化学反応」であると誤った事を教えてしまったのです。ですから、ヴントの中心になる考え方は「人間は魂のない動物である」ととんでもない事を世界から学びに来た学者に教えてしまったのです!つまり... 続きを読む
  • 以前から伝えないとという使命感はあるものの、そのタイトル記事は、気が滅入るのでなかなか取り組めないし、他の誰も伝えないので自分が記載するしかない。しかし、本当は書きたくないという二律背反する気持ちがある。そのタイトルが【精神病・自殺者・発達障害の作り方】という今回の記事です。或いは【愛する子供を守る為に!】のタイトルが本来は付けたいタイトルですその他のタイトルとして【日本人奴隷化の手法】でも良いし... 続きを読む
  • 今日は健康に良い引きこもりしてます\(*^-^*)/\今日の内容はとてもくだらないので読む価値はありません。個人的には雨の時は引きこもりしたいです。皆様は正月ものんびり引きこもりしてTVみたりしたいのではないでしょうか?個人的には、台風の時には外に出ていろいろな破壊されたり飛ばされたり反乱した川などを見るのが好きです。台風がそれると残念な気持ちになります。台風の時に外出する時は危険な感じが外出を躊躇させま... 続きを読む
  • 下記は既に受付終了済み 大晦日や年末は、大掃除する家庭が多いのが日本の文化のようです。そこで、オープンハート研究室でも心の掃除として、【縛りを解消する研修】を開催しようかと思います。今後、心理分析を行うカウンセラーや精神科医師を社会から減らして、他人に自分の心を分析すされる必要のない社会がますます重要になります。それは心理分析や医師による病気のレッテルで人々の自由が失われる事を防ぐ事を意味します。... 続きを読む
  • 昨日は、寒かったので遠赤外線(コロナ製)のヒーターを13500円で買いました。あの赤い明かりが付いてないので睡眠に影響しないです。遠赤外線の鍋とかも芯まで通りやすいので身体が暖まりやすくなります。親の為に買ったのだけど使わないようなので、自分専用に使います。相手の為に何かしてあげようとしても相手の考え方があります。相手が良くなる為の提案やアドバイスも相手が受け入れない限り変わることはありません。相手の良... 続きを読む
  • 以前に伝えた痛みの記事の繰り返しになります。例えば、包丁で刺された痛み、銃で足を撃たれた痛み、シークァーサーのトゲに刺さった痛みなどは、身体的な原因の判明した痛みになります。いずれ治ります。しかし、シークァーサーのトゲに刺さった痛みについて何度も繰り返し考えたり、繰り返し人にも伝えたり、そのシークァーサーのトゲの痛みについて嫌な感情を繰り返し繰り返し考えることで、【痛みのトラウマ】が創られます。例... 続きを読む
  • 下記は既に受付終了済みこんにちは(^-^)。師走の月は忙しいですね。別のボランティアも放置してる状況で電話くれた方には申し訳ありません。二度と来ない令和元年です。その令和の最後の12月にカウンセリング以外の技法で支援させて頂きます。カウンセリングでは、通常2~3日くらいかかり、クライアントだけでなくカウンセラー側もエネルギー的にも時間的にも身体的リスクなど大変です。また、カウンセリングはクライアント側から... 続きを読む
  • 2019年のカウンセリング予約は8月で受付終了しました。2020年1月~のカウンセリング予約はOKです... 続きを読む
  • あらゆる事象から良い面を発見する努力を続けるを読んで薬物の恐ろしさを認識された方もいるかと思います。また、認知症の方に認知症のは薬は無意味だと認識しただけでなく、副作用しかない事が認識されたかと思いますが、「ではどうすれば良いのか?」と疑問がある方もいるでしょう認知症に限らず精神疾患の方であれ何らか病名も貰った方にとって、重要な事は、本当の原因を探求すべきでしょう。例えば、うつ病になって得した事は... 続きを読む

オープンハート研究室

オープンハート研究室の使命

・心と身体の研究
・心と身体の健康
・潜在意識と表面意識の研究
・心理カウンセリング技法の開発
・カウンセリング支援
・実践カウンセラーを目指す方への教育
・自衛隊・海上保安官・警察官・教育関係機関へのボランティア支援
・災害時のトラウマ解消支援
・その他 ボランティア活動
プロフィール・料金

成功率約9割ですから他のカウンセリングと一線を画しています
その方に応じた技法・手法でカウンセリングします

当研究室に縁がある以前に、他社のカウンセリングでを受けた方もたまにいます。他社のカウンセリングでは、「カウンセリングで30分とか1時間とかのような短時間でカウンセリングを受けたことがあります。何も変わりません」とか
「話を聞いてもらえたのでその時は気分は悪くないのですが、翌日は今までと同じ症状」とかクライアント様よりお話をお聞きしました。

1時間のカウンセリングでは出来事の把握や友達同士の会話とほとんど変わらないでしょう。

ですから、当研究室では集中的に一気に数時間行います。平均2日で解消して終了です。

他社のほとんどのカウンセリングでは、問題の発見、本質や解消は1時間では無理です。
しかし、クライアントは慣れてないので、僅か1時間のカウンセリングでも、その前日から緊張したり、準備から、、、帰宅するだけでも時間もエネルギーも使います。またたった1時間、2時間では「前回どこまで話したのかな?今日はどんな話をするのか?」
などカウンセリング受けても苦痛で遅々と進まなかったそうです

また、
「いつまで通う必要があるのか?毎回5千円のカウンセリングでも厳しい、どうしたらいいのか?」
「これまでお金を使ってヒーリングや遠隔、占い、催眠、カウンセリング、いろいろ試しましたが変わりません」
「本当に治るのかしら?怪しいところではないのか?」
「信頼できるのか?どんな資格を持ってる先生なのか?騙されるのでは?悪くなるのでは?どんな方法で?」、、、、、、
現在の悩みだけでなく、そのカウンセリングを受ける不安感、或は電話する以前に不安で電話すらできない方々と少なくないでしょう。

しかし、
当研究室では、平均2日前後の集中カウンセリングで問題の発見から正体を見破り、或は集中して右脳を使い一気に解消してきました。ですから、約9割の成功率ですからご安心ください。手法はその方の悩みや話をお聴きしながら必要な手法や技法を使います。大切なことはどのような資格や技法、手法であろうと、悩んでる苦しみを解消してあげれなければお金や時間の無駄です。

カウンセラーの肩書や名誉など重要なことではありません。大切なのは『結果』なのです。
『結果」が全てです。
『結果』が今より楽になりより自由な人生を歩めるようにしてあげることであり、苦しみの縛りを解いて解消する支援であり、

真のカウンセラーは私心を捨てて全身全霊で、任務遂行に徹すべきなのです。
そして必ず縁ある方を引き受けたからには良くするんだという使命感が重要です。
当研究室では日々に任務遂行であり、使命感のみが精神の中心にあり、不惜身命であります。
たとえ、世間がカラオケやお酒、ギャンブルなど娯楽など人生を楽しんでいても、そのような任務遂行と関係ないものは斬って捨てて諦めることと考えます。自制心を強化して、勇気ある行動できるカウンセラーであるべきと考えます。根底には愛です。多くの家庭問題には愛情不足等かあります。愛は全てを癒します。

オープンハート研究室
カウンセリングの任務
今ある悪質な縛りや固定観念、、などを解消する支援を行い
より自由ある人生
より希望を
より行動できる人生
より健康な人生へを
料金↓
https://okinawajapan.org/blog-entry-1.html